舌が硬いって何?


Past Article Reorganization 

e0146240_12573362.jpg
 
病気でない限り、本当に舌の筋肉が硬くなっているのではありません。
根本は、舌の動きが阻害されることにあります。
これには、二つの原因が考えられます。

原因 
一つは、LDP +懸垂機構(茎突咽頭筋および茎突舌骨筋)Tight。
この結果、舌骨が押し上げられ、舌に対する過加圧が生じます。
そう、舌骨は舌を支えるための独特な骨。
多くはU字形ですが、リング形状やV字形もありますね。
中咽頭収縮筋に覆われ、中空に浮いています。
舌骨が舌奥部を押し上げて、舌の運動性を奪ってしまいます。

二つ目は、舌骨上筋群の過緊張により、舌の動きが制限されているケース。
つまり、舌と交通する筋肉の動きの悪さが、『硬い』という感覚に反映されていること。

まとめ 
舌が硬いと、音程や構音のコントロール性が低下しますので、十分に注意してくださいね。

また、最新の研究では、顎関節症や顎二腹筋後腹の筋膜損傷によっても『舌が硬く感じられる』ようです。


e0146240_12144734.jpg
矢状断面図
 




喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。




 
by aida-voice | 2016-04-14 00:27