高音(ファルセット)発声にはヨーグルト!?


前回の〔ヨーグルト〕の派生の話。
ヨーグルトには、ビタミンAやビタミンB2が豊富に含まれているため、粘膜を丈夫にする効果があると記載しました。
そう、これは声帯萎縮などの病気だけでなく、正常な声帯の粘膜も強化するはず。
おおざっぱに語るなら、裏声高音には声帯粘膜が、地声低音には声帯筋の活躍が大切。
したがって、ヨーグルトは高音(ファルセット)に効くという理論になります。
どのくらい食べれば良いのか?
正式に実験していませんが、日々200グラム程度でしょうか。(これは他の医師からの伝聞)
やはり、長期間、毎日欠かさないことが重要でしょうね。
あなたも試してみますか?

e0146240_594655.jpg







追記1:「実験して欲しい」、「結果を知りたい」との懇願をいただきましたが、ターゲットが薄く小さな粘膜ゆえ、正しい検証の手段を持っていません。生きている人間の声帯粘膜の変化(増加)を、どうやって調べるのか!?

もし、実行するなら・・・
各群数名  6カ月間  毎日
A群 ヨーグルトを200グラム食べる(2回に分けてもOK)
B群 ヨーグルトを20グラム食べる
C群 ヨーグルトを口にしない(他の乳製品も避ける)
①声の質(本人および他者の評価)
②喉頭ファイバー(見た目の違い)
③MRIによる断面撮影(難しいと思われるが声帯粘膜の厚さ)
④実際に触れて弾力性を測る(生体反射があるため不可能!)
これらの変化の度合いを調べれば、ひょっとすると、何かわかるかも・・・


e0146240_5534367.jpg
真偽は如何に…





追記2:各メーカーの違いによる効果を調べるのも面白そうですね…




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2012-03-14 02:05