最近の主流 Part2


今回は前回 【最近の主流!?】 の続き。
その他の同類の話題として・・・

●就寝時のマスク着用は保湿するか?
喉が乾燥する5人に、加湿器を使用せず、就寝時にマスクを着用してもらいました。

A 渇きが止まった 2人
B 変化なし     2人
C 渇きが増した  1人

このような結果でした。
『効果あり』『効果なし』の大枠で判断すると、2:3で『効果なし』が優勢ですね。
中でも、渇きが増したひとの意見には「マスクに唇(くちびる)の水分が持っていかれたようで、カサカサに乾燥して寝付けなかったよ」とありました。
したがって、就寝時のマスクも種類と使い方と環境〔部屋の湿度〕で大きく左右されるかもしれませんね。
以前、実験した 『マスク論』 も参考に、自分に合った品を選びましょう。

●声には関係しませんが、受験生が眠気を覚ますために冷たい水で顔を洗うのはNG!
これはアイシングと同じ原理が働きます。
冬の時期、水道水は冷たい。
ジャバジャバ顔を洗うと、その瞬間はシャキッと目覚めます。
皮下の血管は一気に縮みます。
その後、タオルで顔を拭き、部屋に戻ります。
すると、血管が二次的拡張をして大量の血液が組織に流れ込みます。
どうなるのか?
皆さんも感じたことがあると思いますが、顔や頭がポカポカしてきます。
これで机に向かうことになります。
そう、再び睡魔が襲ってきます。
もちろん熱いお湯で洗っても、血管拡張は促進しますからね。
眠気を覚ますための水温は、冷たすぎず熱すぎず。
このことから、うがい〔薬品を用いない〕のときの水の温度も、もうお分かりですよね。

e0146240_1145435.jpg



やや声から逸脱しましたが、参考までに。
by aida-voice | 2012-02-15 00:17