声って何?


今日は声を理論だけで簡易解説。
まず、声=音です。
これは紛れもない事実。
では、音とは?
簡潔に述べれば、音は空気の振動です。
その振動の波、つまり音波によって、耳に到達して音と認識されます。
したがって、声も空気の振動。
この空気の所在はどこか?
そう、呼気(呼息)です。
人間の吐いた息によって声帯が振動して、それが空気の疎密の波を作り上げます。
この波が音波です。
声帯で作られるのは原音。
さらに声帯では音程(音が高い・低い)を担います。
ただし、この声帯で作り上げられた音波は、非常に小さく、かつ、音楽的(芸術的)ではありません。
か細く、弱々しい音。
それを、各共鳴腔で加工して、美しい音へと変化させます。
わたしたちは、これを声と称しているのです。

e0146240_2126215.jpg








追記:加えて、声って精神や心の動きが加味されて複雑ですよねぇ~。
by aida-voice | 2012-01-08 00:04