無駄話 【自己満足リサイタル】


昨夜は、久しぶりに歌曲とアリアを計8曲、披露しました。
出来は上々??? 《微笑》

セレナータ(トスティ)
カタリ・カタリ(カルディロ)
人知れぬ涙(愛の妙薬/ドニゼッティ)
女心の歌(リゴレット/ベルディ)
妙なる調和(トスカ/プッチーニ)
星は光りぬ(トスカ/プッチーニ)
誰も寝てはならない(トゥーランドット/プッチーニ)
アンコール:グラナダ(ララ)

今回は、歌う場所〔環境〕と聴き手の求める曲想を解釈したうえで、質感と音色にこだわり、歌ってみました。
自分に課した注意点は以下の通りです。
● 咽頭共鳴腔からやや上の空間を利用すること
● 共鳴腔の軟部組織の硬度は中の上を基本とすること
● 咽頭収縮筋輪状咽頭部のリラックスを心がけること
● 呼気の勢いは殺さず、喉頭蓋でコントロールすること
● メロディの中心を軟口蓋で作っていくこと
● 舌尖と歯茎を密着させないこと
● 唇を十分に活かすこと
さて、わたしの感想は・・・
「あぁ、歌って楽しい!」

e0146240_12265063.jpg
恥ずかしいのでちっちゃく載せました…




追記1:歌う前と曲間に、新しく開発中の声飴(キャンディ)と水(声専用ミネラルウォーター)を使用しました。






追記2:声を極めるため、この年末年始もフル活動です!





追記3:このときの様子を『聴きたい・観たい』とのお声をたくさんいただきました。ご要望に応じ、短時間だけ You Tube に動画をアップするかも(!?)しれません。見つけたひとはラッキー。自己判断ですが、声質は90%満足でした。しかし、旋律の正確さにやや難あり。この点をご了承いただきご覧ください。録画機器が最新でなかったので…、こんな言い訳は通用しませんよね(苦笑)。
by aida-voice | 2011-12-30 12:32