昨日の続き 【歌唱力】


喉頭の形状は、生まれ持ったものですから変えることはできません。
けれども喉の運動性能は、高めることができます。
それは、スポーツ科学と同じ。
喉の小さな筋肉たちの動き方を知り、正しく稼働しているか確認してください。
まずは、柔軟性。
その後に、筋力とバランス。
これさえ獲得すれば、歌のテクニックは、面白いようにつきてきます。
歌のジャンルは問いません。
クラシック(声楽やオペラ)でも、J-POPでも、ロックでも、和唄でも・・・

e0146240_1315955.jpg




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-12-30 04:29