ちょっと報告 【うがい】


クリスマス寒波の話題がもちきりの今日この頃。
それに伴い風邪も大流行り・・・
風邪予防対策をしっかり行ってください。

通院者の皆さまへ
当サロン術後は風邪にかかりにくいと自信を持って断言します。
それは、以下のような順々のメカニズムです。
1:喉頭周辺筋に柔軟性を獲得
2:上喉頭動脈の血流量が増す
3:酸素や栄養の供給が豊富になる
4-1:免疫力が上がる
4-2:粘膜の分泌液が潤う(膜感染確率の低下)
5:風邪やインフルエンザにかかりにくい環境を構築

さらに、万一、罹患した場合、治りが早くなるのも報告されています。

さて、日々の予防法です。
手洗いとマスクを利用しましょう。
飛沫感染の様相を呈していますが、意外に多いのが手指から口や鼻への膜感染。
手指のアルコール消毒も必須です。
また、うがいですが、「効果がある」「効果はまったくない」と賛否両論。
とくにイソジンなどうがい薬に関しては、わたしにもよくわかりません。
新事実の研究結果が待たれるところですね。
もし、うがいをするなら、気をつけて欲しい点が一つだけあります。
それは、温度です。
普段、常温でうがいするようお薦めしていますが、この時期の常温は冷たすぎます。
喉の軟部組織が冷えてしまい、発声運動に悪影響を与えかねません。
そこで、体温よりやや低めの30度前後が理想です。
また、熱すぎると、やけどや筋運動の低下を招きますからご注意を!


e0146240_9483870.jpg









追記:さらに効果的で詳しい「うがい方法」は、施術終了後の防音室内でお尋ねください。すごく良い専用グッズがあるのです!!!







~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-12-24 00:15