ボイストレーナー様へ


各地各所で、歌唱教師やボイストレーナーからたくさんの質問をいただきます。外喉頭にご興味を持っていただきありがたく思います。しかし、あまりに無知な方が多いことに驚きを禁じ得ません。声帯の正しい場所も、運動構成も知らないのに、輪状甲状筋の鍛え方や声帯粘膜とファルセットの関連などを訊いてきます。毎回、説明にかなりの時間がかかります。教師やボイストレーナーとして、ひとに教えるということは、重大な責任が生じるはず。もっともっと勉強してください。発声方法を語り、他人に教えるなら、その本人にしか通用しないようなイメージや曖昧な感覚だけでなく、万人に適合する正しい理論で進めてください。この先、間違った方法で喉を傷めたり、喉頭諸筋のバランスを崩したりして不幸になるひとがいなくなるのを切に願っております。


e0146240_23342787.jpg
この絵の女性の喉頭の特徴を考えてください。
質問です・・・
甲状軟骨の高さは?
頚部幅に対する甲状軟骨の大きさは?
喉頭の深さは?
甲状腺との位置関係は?
声帯の位置は?
ポジションから考察する輪状甲状筋の運動性は?
甲状軟骨の縦横比から推察する音域の特徴は?
舌骨の位置を推察する根拠は?
胸鎖乳突筋と喉頭下部の深さの状況は?
甲状腺の錐体葉は発声に影響しているか?
甲状軟骨と輪状軟骨の間隙の大きさは何を意味するか?

この絵だけでも声の特徴がわかるのですよ!

by aida-voice | 2011-11-14 15:31