DAISAKU先生を解く


当サロンの待合室の本棚には、DAISAKU先生の著書『ボーカリストのための高い声の出し方』(ドレミ楽譜出版)が置いてあります。
弓場徹先生、高田三郎先生と同様、DAISAKU先生についての質問も多くいただきます。
「DAISAKU先生の本は有意義ですか?」「DAISAKUさんの声(ホイッスルボイスを含む)ってどのようなのですか?」などなど。
今日は、DAISAKU先生を少し解いてみましょう。
わたしがDAISAKU先生と知り合ったのは5年ほど前です。
現在も、個人的に親しい友人です。
まず、わたしが一番感じるのは「発声科学に基づいたメソッドである」ことです。
実は、数年前、彼が執筆するにあたり、喉頭医学に関して度々いろいろ訊かれました。
今では懐かしく、その記憶がよみがえります。
したがって、彼の本に、ほんの少しかかわっていたと言えるのかも!? 《微笑》
以前、DAISAKU先生の生ライブを拝聴したことがあります。
わたしは彼の歌声に感動しました。
歌唱テクニックはもちろん、何よりも音圧と音色がすばらしい。
もっと詳しく述べると、とくに高音発声域の音像がくっきりとした俊敏さを保ち、かつ、豊かな深さを抱かせる音の圧があります。
そして、声の中心がはっきりしており、それでいて輪郭を部分的に軟声へ変化させ、全体で優雅な風格さえ感じさせる音色になっていました。
つまり、素材としての音声の操り方が非常にうまいのです。
さすが、ホイッスルボイスの第一人者ですね。
また、当サロンにも定期的にお越しいただいています。
いつも、彼の喉頭の大きさと形状の秀逸さ、さらには運動性の豊かさに感嘆しています。
これ以上は個人情報になりますので詳細は差し控えます。
これらのことから、DAISAKU先生は科学的な発声の知識と極上歌唱の実績を持った類い稀なボイストレーナー&歌手なのです。
穏やかで颯爽とした性格も魅力的ですよ。
この先もDAISAKU先生のご活躍を心より願っています。



~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-11-05 03:16