魅力的な声とは?


魅力的な声にするため、音色はまず
透明感あるクリアな音声を作り出しましょう。

この音は、声帯の振動率が非常に高く
かつ、共鳴腔をしっかり構築している状態です。

まずは、ここを基本として目指してください。

そして、ここから・・・
声帯をやや開いて息漏れでハスキーにしたり
声帯筋深部を固めて硬質音にしたり
共鳴腔をしぼって強いシャウト音にしたり
共鳴腔を拡大して量感ある実音にしたり

自分の好み、音楽性、曲想に合わせて選択する。

そう、「この音しかできない」ではなく
「たくさんの選択肢から自由に音を選ぶ」こと。

そのためには、喉頭の柔軟性と運動性の獲得
および、適切な呼吸(呼気圧とそのコントロール性能)が整ったうえで
優秀なボイストレーナーから発声テクニックを学びましょう。

余裕ある音声はひとを魅了します。

e0146240_23324797.jpg








追記
声に良い悪いはありません
● 自分自身が使いやすく楽な声であること
● 聴くひとを感動させる声を出せること
たったこれだけです・・・





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-10-16 09:14