メイヨークリニックからセミナーの葉書が届きました・・・


メイヨークリニック(アメリカ合衆国)喉頭機能外科教室から
セミナーのお知らせ葉書が届きました。
e0146240_11242050.jpg

わたしが喉頭解剖させていただく機関ですね。

今回は、内喉頭の経口手術に関する実践セミナー。

これは医師の範疇ゆえ、参加しません。

ところで、メイヨークリニックですが、日本でクリニックは診療所のことですが
このメイヨークリニックは大学病院まで持つ大きな病院です。

それもアメリカどころか世界の最先端の研究を行っています。

アメリカ合衆国ミネソタ州ロチェスター市にあります。

ロチェスター???

きっと聞いたことがないでしょう。

日本からは飛行機を複数回乗り継いで行く小さな街です。

しかし、その都市全体が病院・大学・研究機関で、ほとんどの
棟が地下でつながっている未来型医療都市。

そして、驚くほどきれいな建物や街並み。

ここの病院には貧しい方から大富豪まで、世界中から
さまざまな患者さんが集まると聞きました。

お金持ちのひとは病気が快癒すると、多額の寄付をするそうです。

アメリカでは寄付がステイタスという話は本当だったのですね。

そう、繊細かつ正確な喉頭触診の技術が生まれたのは
メイヨークリックのおかげなのです。

e0146240_12184371.jpg

e0146240_1218591.jpg







追記:この喉頭機能外科教室に登録したのが2006年で、当時、一色クリニック(京都)に所属していました。そのため、住所は東京でも団体名は一色クリニックになっているのです。
by aida-voice | 2011-09-18 00:25