This is a very important topic.





前回のお話の続きですが・・・

パッサージョ(喚声点)を超えた高音域を地声で発声(歌唱)して
肩甲舌骨筋が浮盛り上がるのは正常範囲内と考えますが
自分の楽なピッチ(平均的な会話声の音程)で
この肩甲舌骨筋が常時グッと浮き上がるひとは要注意ですよ。

とっても大事なお話でした!!!!!


e0146240_23102233.jpg
紺色の部分が肩甲舌骨筋です!






追記1
この肩甲舌骨筋の浮き上がりを封じ込めるだけで・・・
①声が楽に出る、②高音発声がスムーズになる、③声に響きが増す
魅惑的な声をGetしましょう。





追記2
肩甲舌骨筋の浮き上がり現象にはタイプがあります。
①前腹型
②後腹型
③両腹型
それらの見極めが必須ですね。






追記3
この現象は病気ではなく、筋肉の癖のようなものですね。ただし、症状が強い場合は、ジストニア(神経障害)の可能性もありますので、詳しくは専門医にお尋ねください。残念ながら、根本的な原因はわかっていませんが、努力型発声される方に多いような気がします。例えるなら、ボールを投げるのに、思い切り力んで投げているようなもの…






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-08-13 00:03