声の出しにくさを克服した女性からのメッセージ



【感想】R.H

 私はボイスケアサロンに月1回のペースで半年通っていますが、結論から言うと、声の悩みに関して「とても効果がある」と実感しています。
 會田先生のもとを訪れたきっかけは、中学生の頃から10年以上、日常生活のレベルにおいて声の出しづらさを感じていたためでした。友人と話したり、電話をしたり、お店で店員さんを呼んだり……といった何てことない場面においてさえ、「喉が詰まる」「声が割れる」「平坦な声しか出てこない」といったことを常に感じていました。こうしたことは、大勢の前で話すなど、心が緊張する場面になればなるほど度合いが酷くなり、喉の可動域がとても狭くなる感じがして、心身ともに苦しくなる一方でした。
 そんな状況を打開したく、思い切ってボイスケアサロンへ予約を入れましたが、會田先生にお会いした時の印象は「エネルギッシュで真摯な先生だなぁ」というものでした。
 こちらの話を真剣に聞いてくださり、実際に喉の状態をチェックして頂いた後には、喉の筋肉がとても固いことや舌骨が奥に入っていることなどにより、声の出しづらさが生じていると模型を使い分かり易く説明して頂きました。それまでは、声を作っている喉について、外から見ることもできないし、どこがどうなって悪い状態になってしまっているのかが全くの謎でしたが、先生の説明を受けて、現在の状態やどうすれば改善するのかがとてもクリアになり、目の前の霧が晴れたような気持ちになりました。
 それからは會田先生の手によるマッサージや、超音波などの施術を受けていますが、終わるたびに喉から声がスルスル出てきて自分でビックリしてしまいます。「声ってこんなに楽に出るものだったんだ!」と、毎回目から鱗が落ちるようです。
 また、一般的に、一人で大勢の方を施術している先生は一人一人の前回の状態などは把握していないことも多いように思いますが、會田先生は、「前回はこういう状態までいったから、今日はここをしっかりやりましょうね」というように、こちらの経緯や現状をきちんと認識してくださっているので、「一人一人をちゃんと診てくれてるんだなぁ」ととても心強く感じます。
 現在は日常生活における声の出しづらさはなくなり、苦手だった電話も難なくこなせるようになりました。当初は「喉の詰まりが少しでもとれれば」という藁にもすがる思いでしたが、「声は本当に変わる」ということが分かると、それまで声がコンプレックスだっただけに、「いい声と言われてみたいなぁ」と欲が出てきて、もうしばらく會田先生のお世話になろうと思っています。
 「より良い声」を目指す前の、「声の悩みを何とかしたい」という段階では、精神的に思い詰めてしまうこともあるかと思いますが、會田先生のパワフルで「陽」な感じが漂っている雰囲気だからこそ、こちらも前向きに頑張れるのではないかと思います。
 もしも同じような状況で悩んでいる方がいたら、改善の幅やそれにかかる時間は身体のことなので個人差があるとは思いますが、ぜひボイスケアサロンに訪れてみることをお勧めしたいです!!


e0146240_9121721.jpg







會田:R.Hさん、メッセージありがとうございました。当初は、声が割れ、苦しそうなお声でしたが、とうとう改善できましたね。おめでとうございます。そして、わたしも嬉しくて仕方ありません。本当に良かった。この先、ステキな声で人生を楽しんでください。ご多幸を心よりお祈り申し上げます。






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-07-19 09:12