凄い喉 発見!!!  赤飯さん


おぉ、超ド級の素晴らしい喉を見つけました。
ご本に了解を得たのでお伝えします。
その方のお名前は『赤飯』さん。
あのニコニコ動画にて、七色の声を持つと絶賛されている赤飯さん。 
先日、名古屋でのライブを終え、8月には新宿でのライブ、NEWアルバムも控えている要注目アーティストです。
初めてお目にかかったのは今春。
そこで、触診やビデオ検査のとき、わたしは「凄い喉してる…」と唸ったのを鮮明に覚えています。
何が凄いって?
まずは甲状軟骨の形状。
広角かつビッグ、さらには甲状軟骨板の厚みに仰天したのです。
そして、周辺筋のパワーの存在。
確かに凄い!
e0146240_033236.jpg
赤飯さんの至高の喉と會田の手指






★赤飯さんからメッセージをいただきました(一切手を加えず掲載します)★




どうも(・ω・) ニコニコ動画を中心に 歌を歌ったりしゃべったりしている 赤飯 と申します!
4月から會田先生にお世話になっております◎

ボイスケアサロンに通い初めてから
嘘くさいぐらいの劇的な変化を感じています。

今までは 自分が思う通りに歌えないのは
自分の努力や実力が足らないからだ…(、_''(o)_ヮ_(o)`_,::)
とがむしゃらに練習をしては
喉に無理をさせ負担をかける
悪循環を繰り返していました。
そしてその不甲斐なさから来る自責の念で
(((;;;<◎>;ё;<◎>;;;)))
ああああああああああああああああもうやだぁぁぁぁあ
あああふぉぉぉおおああああ

と自分を追い込む毎日でした。
誇張ではなく本当に。


ですがボイスケアサロンで受ける
フィジカルへの直接的なアプローチは
今まで自分の中には全く存在しなかった概念で
まさに目から鱗でした◎


喉だって ギター ベース ピアノ といった楽器と同じで
よりよい音を維持するためには
メンテナンスを受けるべきであり
無理をさせれば当然いい音にはならない。


こんな当たり前のことなのに
喉という楽器に関しては
自分も含め 世間での認識は
まだまだ薄いのだなぁと
痛感しています。


私事で恐縮ですが
8月3日に2ndアルバムを出させていただきます。
過密なスケジュールの中で
しっかりとパフォーマンスを維持しながら
録音を無事に終えることが出来たのは
間違いなく會田先生のおかげです。
1stの頃よりもはるかに
のびのびと歌えました◎

本当に感謝しています。
ありがとうございます
ヽ(*・ヮ・*)ノ


と よく雑誌の後ろに載っているような
宣伝風の言い回しになりましたが
自分が本当に感じていることを
素直に書かせていただきました。

どれだけボイトレに通ったり練習をしても
一向に思うような結果が得られないと悩んでいる方には
ぜひこのフィジカルへのアプローチを一度試してみてほしいです( ゜ヮ゜ )b

ここまで長文にお付き合いくださって
ありがとうございます!

これからも声の持ついろいろな可能性
探究していきましょう(`・ω・´)ゞ


(赤・ヮ・飯)






ありがとうございました。
いま、赤飯さんの喉は、ますます進化しています。
彼の喉頭形状とポテンシャル向上によって、七色どころか十色の声になることは間違いありません。
また、この先、一緒に研究や講演を企画するなど、コラボ活動を行っていくことで合意を得ました。
是非、楽しみにしていてください。
彼の喉と声ってホント凄いですよぉ~








追記:「なぜ、こんな凄い声が出るのか!?」 間もなく赤飯さんの七色の声を解明しましょう!






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-07-11 00:18