ビッグアーチストの喉


今日はビッグアーチストが来院
素晴らしい喉頭を触診させていただきました。
やはり、外喉頭の筋肉の柔軟性と運動性がある方は声が良いですねぇ~。
そう、歌のテクニックも習得しやすくなるんです。
あなたの喉頭状態はいかがですか?


e0146240_1132392.jpg





追記:具体的には…、①甲状軟骨の形状が秀逸(大きさと角度)、②甲状軟骨吊下筋群(茎突咽頭筋・茎突舌骨筋など)の伸び縮みが抜群、③咽頭収縮筋および輪状咽頭筋がUn Tonus、④グライディングテスト合格(クリック無音)、⑤輪状甲状関節の可動を確認、⑥輪状甲状筋の筋腹触診可能、⑦甲状軟骨舌骨間隙5㎜以上、⑧上喉頭動脈血流速度7.5㎝/S、⑨第3~10肋椎関節の稼働を確認、⑩プッシュ法による横隔膜の運動性存在を確認
e0146240_1147412.jpg




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-06-12 11:47