メトロポリタン・オペラ 2011


昨日は、お招きを受けてメトロポリタン・オペラ(Met)の
「ラ・ボエーム」を観劇してきました。

わたしにとって久しぶりのMet。

今回は、震災と原発の影響で、役が大幅に変更されました。

やはり不安が払しょくされず、来日が叶わなかったそうです。
(アンナ・ネトレプコはロシア人でチェルノブイリ原発事故を
経験しているため来日を躊躇、ジェイムズ・レバインは体調不良・・・)

それでも、世界最高峰の歌劇団。

人材の層が厚いため、代役歌手が準備不足でも十分堪能できる出来映えでした。

素晴らしい。

Metは、他の歌劇場の作より、どちらかといえば華やかです。

何だかブロードウェイのミュージカルのよう。

本当に楽しめました。

Metで歌った日本人オペラ歌手は、これまで5~6人程度です。

この先、Metで活躍する日本人スター歌手が
出てくるのを心より願っております。

スーパークラスでは、日本トップはもちろん、世界で
通用するアーチスト育成を目指しています。



e0146240_22413220.jpg
この絵はラ・ボエームとは関係ないですね(苦笑)

by aida-voice | 2011-06-12 01:40