賛否両論 Part13 タートルネックの服


巷で、声に関わる情報を集めてみました。
すると、Aさんの意見とBさんの意見では正反対。
これらを科学的かつ独断的に解説してみたいと思います。
22回に分けて掲載する予定。
さあ、どっちが正しいの?


Part1 うがい
Part2 加湿器
Part3 吸入器
Part4 スポーツ
Part5 飲酒
Part6 セックス
Part7 自転車
Part8 ダンス
Part9 ガム
Part10 たばこ
Part11 飛行機
Part12 船
Part13 タートルネックの服
Part14 ネクタイ
Part15 あくび
Part16 ハミング
Part17 ささやき声
Part18 昼寝
Part19 枕
Part20 ジェットコースター
Part21 カラオケボックス
Part22 ×××


いよいよ後半、Part13は“タートルネック”。

これほど意見が分かれるのも珍しい服。

骨子は大きく二つ。

A:喉を冷やさないためにも絶対に必要
B:締まって喉の動きが悪くなるから不必要

さあ、検証しましょう。

まずはA。

冬場に喉まわりが外気にさらされると、喉の小さな筋肉たちは
硬くなったり動きが悪くなったりします。

したがって、Aの意見は正論。

次にB。

実は、わたしも苦手なのです。

息苦しいし、チクチク気になるし・・・

そして、機能性発声障害の診断を受けている方は
とくに嫌いなひとが多いようです。

そう、喉が詰まってくるから。

だからBの意見も正論。

これこそ賛否両論の花形か!?


e0146240_12381826.jpg






追記:AとBを考慮し、その良い点のみを利用するなら、ストールやマフラーがお薦め。脱着や締め具合の調整ができ、最近では、夏用のストールもあり、お洒落なひとが使っているため違和感もありませんよ。




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-05-02 12:38