賛否両論 Part10 タバコ


巷で、声に関わる情報を集めてみました。
すると、Aさんの意見とBさんの意見では正反対。
これらを科学的かつ独断的に解説してみたいと思います。
22回に分けて掲載する予定。
さあ、どっちが正しいの?


Part1 うがい
Part2 加湿器
Part3 吸入器
Part4 スポーツ
Part5 飲酒
Part6 セックス
Part7 自転車
Part8 ダンス
Part9 ガム
Part10 たばこ
Part11 飛行機
Part12 船
Part13 タートルネックの服
Part14 ネクタイ
Part15 あくび
Part16 ハミング
Part17 ささやき声
Part18 昼寝
Part19 枕
Part20 ジェットコースター
Part21 カラオケボックス
Part22 ×××


もう10回目ですね。
Part10は“タバコ”。

「タバコは身体に悪い」

そんなことは誰でも知っています。

肺癌や喉頭癌の危険性、妊婦からの胎児への影響、環境汚染まで
あらゆる面から悪いイメージがまとわりついています。

さて、声との関係はいかに?

さっそく賛否両論を語りましょう。

この数年、芸能界を含めた『業界』の人々と接する機会が増えました。

そこで気づいたのが喫煙率の高さです。

「この歌手もタバコを吸っているのか」と。

そこで、ボイスユーザーで喫煙肯定派の意見を聞くと主に二つに要約されました。

一つは、何気なく吸い続け、やめられないとの意見。

もう一つは、作品を作ったりライブ後の一服は
サイコーであったりと、精神の高揚や安定のためとの意見。

ここで科学的に声に悪影響である点を述べておきます。

タバコの本質は煙です。

煙は小さな粒子から成ります。

煙を吸引すると、その粒子が粘膜を攻撃したり水分を奪って乾燥させたりします。

これらが発声に大敵なのは明らかですよね。

そこで、喫煙時には必ず水分サポートをして欲しいのです。

要領は飲酒のときと同様。

ほんの少量の水をチェイサーのように飲んでください。

名の知れた歌手や俳優が、良しとして喫煙している事実も確か。

身体に悪いのも確か。

やはり賛否両論。


e0146240_1035764.jpg




ここで「會田はどうなの?」とお思いになる方もいらっしゃるでしょう。

私事となりますが、わたしは大学生のときから5~6年前まで吸っていました。

それ以降は完全にやめました。

実は・・・

一般的な紙巻きタバコでなく葉巻(シガー)が好きでした。

追求癖がここでも見え隠れし、かなりこだわっていました。

趣味が高じ、知人と共同経営で、新しいコンセプトとして
葉巻喫煙店なる事業を画策した時期もありました。

そう、15年以上前のことです。

出資と収益とのバランス見通しが悪かったため中止になりましたが…

それほど葉巻が好きでした。

大きなヒュミドール(葉巻専用の湿度管理された保存ケース)をいくつも持ち、
海外まで買いに行ってコレクションしていました。

ダビドフ、モンテクリスト、コヒーバはもちろん、わたしの
お気に入りはロミオ y イグレッタでした。

葉巻もタバコの葉から作られます。

紙巻きタバコと葉巻の違いは、葉を乾燥させて
刻んで(きざんで)紙で巻くか、熟成させて一枚葉のままを巻くかなのです。

そして、葉巻を吸う場合は、煙を肺まで入れません。

口腔内で、くゆらせるだけ。

したがって、昔、わたしは「葉巻は身体に悪くない」と
豪語していましたが、煙の作用で声に良くないのは間違いありません。

やはり喉が乾燥するのです…

相変わらずマニアックな駄話を最後までお聞きくださり感謝申し上げます。


e0146240_10322820.jpg






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-04-28 10:32