賛否両論 Part2 加湿器 


巷で、声に関わる情報を集めてみました。
すると、Aさんの意見とBさんの意見では正反対。
これらを科学的かつ独断的に解説してみたいと思います。
22回に分けて掲載する予定。
さあ、どっちが正しいの?


Part1 うがい
Part2 加湿器
Part3 吸入器
Part4 スポーツ
Part5 飲酒
Part6 セックス
Part7 自転車
Part8 ダンス
Part9 ガム
Part10 たばこ
Part11 飛行機
Part12 船
Part13 タートルネックの服
Part14 ネクタイ
Part15 あくび
Part16 ハミング
Part17 ささやき声
Part18 昼寝
Part19 枕
Part20 ジェットコースター
Part21 カラオケボックス
Part22 ×××


今回はPart2の“加湿器”です。

e0146240_8575552.jpg
冬の必需品である加湿器。

室内の湿度を上げるのが目的。

その加湿器の種類は大まかに二つあります。

①水を加熱して水蒸気を用いるタイプ
②超音波振動で水を振動させて霧状にするタイプ

昔は①が多かったようですが、現代では②が主流ですね。

超音波機器が安価になったことも普及した要因の一つでしょう。

睡眠中は内喉頭の分泌液(唾液を含む)が減少する傾向にあると言われています。

その状況では、呼気が湿気を奪ってしまい、乾燥します。

朝、目覚めて、喉がヒリヒリしたり、口の中が
ネバネバしたりした経験は誰にでもあるでしょう。

睡眠中のそれら諸状態を改善するためにも加湿器は必須。

しかし、こんな意見をうかがったことがあります。

「加湿器を使うと、夜中、何だか喉がムズムズして眠れない」
「加湿器を使うと、翌日、痰がからみやすくなるよ」「加湿器を使うと、
寝ているとき喉の中が冷たくなって風邪を引きそうな気がする」などと
感じるひともいるようです。

やはり賛否両論。




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-04-20 08:58