名指揮者 ズ―ビン・メータ


震災の影響で、フィレンツェ歌劇場2011年日本公演が中止となりました。

今回はズービン・メータが指揮する「運命の力」と「トスカ」でした。

そう、お招きいただいていたため、ズービン・メータに会えるのを
超楽しみにしていました。

心残りですが、今は日本のがんばりが大切な時期。

しっかり進んでいきましょう。

さて、わたしがズービン・メータを知ったのは高校一年生のとき。

ドイツ・グラモフォンのレコード「春の祭典」を聴き
大きな感動を得ました。

そのときのオーディオ機器は以下の通りです。

プリメインアンプ:YAMAHA A-1

イコライザー:Victor EQ-7070

プレーヤー:DENON DP‐6700

カートリッジ:ORTOFON MC20、SHURE V15 Ⅳ

スピーカー:DIATONE DS-90C

ハイファイオーディオとクラッシック音楽(特に声楽とオペラ)に
傾倒していた青春期。《苦笑》

稚拙ながらリスニングルームも追求していました。

大工であった祖父と一緒に設計し、特注で作ってもらった
12畳の音響バツグンの専用部屋。(後面と側面の壁板と吸収剤を変えたり
天井を波打たせたり、スピーカー設置場所の床硬度を高めたり・・・)

わたしの音や声に対するこだわりは
35年以上前から始まっていました・・・

これまでにコンサートでは、イスラエル・フィルハーモニー管弦楽団
ニューヨーク・フィルハーモニック、3大テノールで
生ズービン・メータの指揮ぶりと音楽を楽しみました。

その彼が、日本の現状を慮り、チャリティー・コンサートを
開催することが、3月27日に決まりました。

立派ですね。



~東北関東大震災 被災者支援チャリティー・コンサート~
ズービン・メータ指揮/NHK交響楽団 特別演奏会

●日時
4月10日(日)16:00開演
●会場
東京文化会館 大ホール
●出演
指揮:ズービン・メータ
ソリスト:(調整中)
管弦楽:NHK交響楽団
合唱:東京オペラシンガーズ
●曲目
ベートーヴェン:交響曲 第9番 ニ短調 op.125



お誘いを受けましたが、4月10日は仕事のため
残念ながら出かけることができません。

日本復興のためにも、素晴らしい演奏会になることを祈念しております・・・



~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-03-31 08:45