地震を体験したひとが過緊張性発声を再発したケース


過去に当サロンで過緊張性発声を克服したひとから
「地震のとき、怖くて力が入り、その後から喉が締まって
声がでにくくなった・・・」と連絡がありました。

通院されている痙攣性発声障害や過緊張性発声を有する方々に尋ねても
やはり「調子が悪くなったような気がする」との意見を多数いただきました。

喉周辺の筋肉は精神や心に大きく左右されるので(ストレス)
今回の未曾有の災害経験によって喉頭の筋肉が昔の悪い癖を
思い出してしまったのでしょうね。

しかし、ご安心ください。

一旦良くなった経緯をお持ちの方は、良い癖も十分に覚えているので
適切なピンポイントの喉頭マイクロストレッチを受ければ即時改善します。

今回の甚大な震災は、多くのひとを混乱に陥れました。

被災者へのお見舞いと共に、一日も早い復興をお祈り申し上げます。


e0146240_0105263.jpg





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-03-17 04:11