声って安心を与える最高の道具(地震災害から感じたこと…)


東北地方太平洋沖地震が起こり、大勢の人々が携帯電話で
家族や友人の安否確認を試みました。

しかし、電話回線は混雑してつながりません。

「メールでは無事を確認できたけど・・・、やはり実際に声を聞きたい」

多くは、そう思ったはず。

ほんの短い時間でも、愛するひと大切なひとの肉声を聞けば安心するのです。

これまでわたしは声高に「声はひとの気持ちを左右する道具」と言ってきましたが
今回の震災によって声の大切さをさらに強く実感しました。

「こっちは大丈夫だよ!」

この一言を聞いただけで
それまでの心が捻じ曲がるほどの心配が雲散霧消し、ホッとします。

声って安心を与える最高の道具なのです。

最後に・・・
平成23年東北地方太平洋沖地震は想像以上の甚大な被害です。
被災者の皆さまは本当にお辛いと存じます。
心よりお見舞い申し上げます。


e0146240_12361356.jpg




ボイスケアサロン
會田茂樹




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-03-13 12:36