声に良い(悪い)飲み物ってあるの? 果汁 Part1 みかん(オレンジ)


今回から果汁。
二回にわけてお届けします。
果汁はジュースにもなるため、飲み物のカテゴリーとして検証してみました。
Part1は、みかん(オレンジ)果汁について。
実は、これらは難問だったのです。
さて、みかんから。
質問です。
あなたはみかんを食べると、痰がサラサラする方ですか、それとも痰がからまりやすくなる方ですか?
聴き取り調査してみると、意見がわかれました。
ある医師から聞いた内容によると、みかんの成分が漿液(しょうえき)の分泌を促進するそうです。
漿液って何でしょう。
超簡単に説明すると、唾液や血液に含まれる透明に近い体液。
そして、唾液は、粘稠度(ねんちょうど)の高い粘液(ねんえき)と、上記の漿液が混合されています。
つまり、みかんを食べる、あるいはその果汁やジュースを飲むと、漿液生産が増加しますから唾液は滑らかでベタつかなくなります。
そう、歌うための喉には好都合。
さらに、漢方薬では、せきと痰を止めるため、乾燥させたみかんの皮を使用します。
これが陳皮(ちんぴ)です。
やはり、喉や声には良さそうですね。
ところが反対に、痰の粘稠度が増すとの意見もありました。
以前、TVのバラエティ番組のこと、みかんを食べた後、口から痰を垂らし、ビューっと伸ばして床に着く直前にスルスルっと口に戻す特技(?)を見たことがあります。
驚くべき長さ。
立って行っていましたから、痰が1メートル以上伸びたことになります。
このケースを推察すると、みかん果汁によって唾液はサラサラになると思いますが、すでに存在している痰に対してはドロッと淀ませる作用があるのかもしれませんね。
残念ながら、わたしにはみかんの成分が痰とどのように反応するのか正確には知りません。
さらなる調査と研究を重ね、いずれ報告できればと思っています。
実際に複数の知人が「みかんを食べると、痰がビヨーンと伸びるよ!」と言っていました。
結構いらっしゃるのかしら???
e0146240_0265180.jpg




◆Part2は、メロンとパイナップル。驚きの実態が・・・



ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-02-03 00:27