声に良い(悪い)飲み物ってあるの? 炭酸飲料の謎


シュワーッとする炭酸飲料は、気分リフレッシュに持ってこいの飲み物。
カラオケで飲む方も多いのでは。
さて、この炭酸水は声に影響があるのでしょうか。
まず、液体そのものが声帯に直接的な関係を持たないことはお話済み。
しかしながら炭酸飲料の場合は、炭酸が関与してきます。
炭酸とは、二酸化炭素が水に溶けた弱い酸のことで、この水溶液を炭酸水と言います。
化学式はH2CO3です。
口腔から食道へ、そして胃に入った炭酸飲料は、胃内部で炭酸ガス、つまり二酸化炭素を分離させます。(胃液で遊離が促進される情報もありますね)
溜まってしまったその炭酸ガスは、いま通ってきた食道を逆流して口から外に出ます。
一体何?
げっぷです。
実は、げっぷをしたときの喉の動きを研究したことがあります。
通常、嚥下(飲み込む)のときは甲状軟骨を上方移動させ喉頭蓋を動かして食べ物を食道に送り込みます。
げっぷのときは、大半のひとが甲状軟骨を下方移動させながら気体放出を行っていました。
一部には甲状軟骨を動かすことなくげっぷするケースもあり、どれが良い悪いはないのでしょう。
個人個人の方法の違いや、ガスの量がかかわっていると思います。
そして、甲状軟骨を下方移動させた場合、胸骨舌骨筋および胸骨甲状筋を硬縮させていました!
これによって、その直下にある輪状甲状筋の動きを制限している可能性があります。
つまり、高音発声や張った声が難しくなるのです。
無理にすると、かなり押し込むため、げっぷ直後は歌唱に影響するでしょう。
皆さんも、大量のげっぷをして歌ってみてください。
きっと高音が出辛いはず・・・
加えて、げっぷしながら発声するのは、気管からの呼気と食道からのガスを同時に出すことになりますから、相当の訓練をしないと難しいでしょうね。
変わった芸を身につけたいひとにはお薦めかも・・・(笑)
e0146240_002626.jpg




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)



追記:結論として以下になります。
1:歌う直前は控えた方が懸命
2:温かい炭酸飲料は存在しないので冷やしすぎないこと
3:炭酸の弱い飲料(ジュース)を選ぶ
4:食道噴門弛緩症や逆流性食道炎のひとはげっぷをしやすいので要注意
5:飲み過ぎにご用心




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-01-28 00:07