声に良い(悪い)飲み物ってあるの? 熱い飲み物


数回に渡って声と飲み物の関連を考えていきましょう。
第3回目は熱い飲み物。
e0146240_2212662.jpg
熱い液体はどうでしょう。
以前、わたしは、歌う直前に使い捨てカイロなどで喉を熱し過ぎると、筋肉がだれて(ゆるんで)しまい、力を発揮できない内容を伝えました。
基本的な考えは、これと同じなのですが、若干異なります。
外皮からの加温は直接的で熱の伝わり方も大きいのですが、内喉頭から発声関連筋への熱伝導は少ないと思われますので、通常飲む熱さなら発声には何の問題もないと考えます。
むしろ、多少の加温が筋運動を促進する可能性が高いので、冷たい飲み物よりは声に有効でしょう。
ただし、気をつける点があります。
やけどするような熱いものは避けること。
そして、温かい飲み物を多く摂取すると、声帯周辺が乾燥しやすくなるひとがいることもわかってきましたので、喉が渇く傾向のあるひとは注意してくださいね。
声帯は濡れていないといけません。
何で濡らすのか?
それは分泌液。
とくに、声帯粘膜の水分含有率は高く、乾燥すると正常な振動ができなくなります。
そうです、高音やファルセットが不可となったり、声がかすれたりします。
また、乾燥の促進によって分泌液の粘度〔ドロドロ度合〕が増し、声帯周辺に痰(たん)としてまとわりつき、咽(むせ)を生じたり発声を妨げたりする可能性があります。
ただし、過度の乾燥が続く場合〔シェーングレン症候群などの病気を除く〕、外喉頭から内喉頭へ向かう血行不足が懸念されますので注意が必要です。
耳鼻咽喉科では判断つかないケースもありますので、いずれ詳しくお伝えしたいと思います。
最近、結構多くの方が原因不明の乾燥で困っているのを目の当たりにしています。
先日も、この症状で歌うことができなくなった黛ジュンさんの話題をTVニュースで見ました。≪喉のアレルギーとして治療されているようです・・・≫
お大事になさってください。
さて、次回は『わたしが飲んでいる声に良い飲み物』を限定大公開します。
わたしの声は、今、お会いする皆さまから「良い声してますねぇ~」と必ずお褒めいただきます。
心よりお礼申し上げます。
やや手前味噌を並べる感がありますので、2011年1月22日某時刻から23日某時刻までの時間限定アップとします。
喉と声に効果的な二種類載せる予定。
24日までには見えなくなりますのでよろしくお願いします。
それでは、ご期待ください
スペシャルドリンクです・・・



ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-01-21 02:22