携帯電話ではうまく歌えない?


そうですね、携帯電話(おおむねの固定電話を含む)の有効周波数帯は300Hzから3400Hzです。
つまり会話声の中低音から中高音程度の高さしか伝えることができません。
そう、元来、電話の目的としては『会話』が中心であるはず。
この狭い周波数帯では、ステキな高音で歌ったとしても相手にはうまく聞こえません。
ちなみに、FMやTVでは30Hzから15000Hz、CDは20Hzから20000Hzです。(ハイファイオーディオでは最高周波数が22000Hzといった高性能もあります)
20000Hzあれば、人間の発する大概の音楽的高音は処理できるでしょう。
したがって、カラオケボックスから携帯電話で彼女に愛の歌を熱唱しても、きっと彼女は「???」
ご注意くださいね。
e0146240_1844466.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2011-01-13 18:44