オリーブオイルは声に良いか?【改訂版】


Past Article Reorganization

当サロンにお越しになっている歌手から質問をいただきました。
優秀な歌い手です。
質問は「オリーブオイルを飲むと声に良いと聞いたのですが、本当に声が良くなるのですか?」です。
これは、三大テノールの一人、ルチアーノ・パヴァロッティがオリーブオイルを飲んでいたとの情報から広まったのでしょうか、よく耳にする文言です。
さて、検証してみましょう。
まず、『口から飲んだオリーブオイルは声帯に到達するかどうか』からです。
ヒトは、液体でも固形物でも、嚥下【えんげ】作用によって食道に送られます。
そこから胃へ向かいます。
したがって、オリーブオイルを飲み込むと、甲状軟骨が上制【じょうせい】し(上がること)、喉頭蓋【こうとうがい】によってふさがれ声帯や気管支の方へ行かないようにします。
つまり、オリーブオイルが、直接、声帯に到達することは考え難いのです。
それでは、オリーブオイルは揮発して声帯に達するか?
答えはノー。
なぜなら、オリーブオイルは揮発しないからです。
逆に、揮発する油はガソリンやアロマで使うエッセンシャルオイル(精油)が有名です。
不揮発の油は、サラダオイルや椿油などでしょうか。
次に、オリーブオイルを飲むことで、咽頭壁面や声帯に油膜を張り、声帯を保護したり発声を良くしたりする考えはどうでしょうか。
もし声帯に油の膜を作ると、声帯は重くなり、振動効率が低下するため、より良い歌唱には向きません。
さらに、オリーブオイルの膜を異物と感じて、咽【むせ】や空咳【からせき】を生じるでしょうね。
これらのことから、油膜を形成することはないと思います。
すべての結論から言えば、「オリーブオイルを飲むことは、体には良い(?)が、声には大きく影響しない」となります。
おまじない的なジンクスならお薦めしますが・・・

e0146240_22405562.jpg





追記1:オリーブオイルを飲んで「歌いやすい」と感じることがありますよね。それは、エキストラバージン・オリーブオイルには抗炎症剤と似たような働きがあるのではないかという説に基づきます。実際、わたしもステロイドを使ったときに近い感じを持ったことがあります。喉への刺激物質がそれなのでしょうか!?



追記2:「あなたの好きな銘柄は?」の問いに、「フレスコバルディ・ラウデミオ」と答えています。少し高価ですが、喉ごしのコクと味わいが秀逸。



追記3:最近は、脳出血促進作用などオリーブオイルによる身体への弊害も報告されています。すべての食品に当てはまるのですが、過剰摂取は悪影響。ボイスケアサロン声専用キャンディも大量に使用すると、喉のべたつき感を覚え、声に良くありません。当サロンでは、毎日2粒程度、および、本番前の数個使用を推奨しています。何でもほどほどが一番ですね。




喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき





~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。




 
by aida-voice | 2016-03-29 15:04