声優の喉のポイント


国民的アニメのトップ声優さんから、声優養成学校で学んでいる若人まで、多くの喉を診ています。
いま、声優活動は大変な時期かもしれません。
その理由は・・・
1:活躍する大御所の声優が多くいらっしゃるため、新規参入が難しい
2:作品が売れるよう(視聴率や観客動員数など)、著名人やお笑い芸人を起用する傾向にある

この世界で生き抜くには、喉頭に関する重要なポイントがあります。
①喉運動を最大限に発揮して、誰もが息を飲むような魅力的な声を出せること
②それを長く続けられること(喉頭の血流が豊富でスタミナ抜群であること)
③あらゆる要求に応じる喉の運動性と、その中に個性を織り交ぜることができる喉頭能力
これらを獲得してこそ、発声の真のテクニックが活かされます。
声優の皆さまのご活躍を心よりお祈り申し上げます。
e0146240_1883576.jpg




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)



追記1:声を職業とする中でも、スケジュール変動が多いのも特徴です。アナウンサーやナレーターは予定がしっかりしていますが、声優の場合は、直前に仕事が入ることも珍しくありません。当サロンでも、声優の方の施療日変更の電話連絡が最も多いのです・・・



追記2:歌手・アナウンサー・声優・俳優などプロの声は、次の二点に集約されます。
①発声して自分が楽なこと
②聴く人が感動できること
これらを身につければエリートボイスユーザーになるチャンスは大きくなります。
下の喉頭ファイバー写真は、当サロンの施術で『喉の動き』を良くした、極上の内喉頭の様子です。共鳴腔の大きさを自由にコントロールしていますね。
あなたも、ひとを魅了するステキな声を得てください。
e0146240_182047100.jpg






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-09-09 00:07