歌いながらのボイスケアサロン声専用キャンディで歌唱力UP


友達とカラオケへ行きました。
最近のカラオケボックスは広く、音響設備も格段に進んでいます。
わたしたちが利用したのはパーティルームで、なんと小さな舞台があり、マイクスタンドもありました。
歌がうまいひと、へたなひと。
それぞれです。
わたしはボイスケアグッズを大量に持ちこんで、友人たちに配りました。
歌が相当へたな友達が二人いました。
じっくり聞きこんでみると、違いがありました。
その二人をA君とB君にしましょう。
A君は、音程の捉え方は正確なのですが、発する声が固く苦しそう。
これは、アウトプット音痴の一種ですね。
B君は、声はなめらかなのですが、音を捕まえていない。
そう、インプット音痴。
そこで、この二人に同じ量のボイスケアサロン声専用キャンディをなめてもらいました。
歌い前に通常のボイスケアサロン声専用キャンディを4個とプレミアム・ブラック・キャンディを2個。
さらには、プレミアム・ブラック・キャンディを歌いながら次々なめました。
するとどうでしょう。
A君の歌が劇的に変化しました。
先ほどまで出なかった高音がスルスル昇っていきます。
また、力みが無くなり、余裕のある歌声で、歌全体が向上しています。
さらには単音ビブラートも音節ビブラートもこまやかにかかり、聴きごたえが素晴らしくなりました。
周囲も本人もびっくり。
もちろん、極秘にしている歌唱のコツも伝授しましたが・・・
しかし、B君は大きな変化はありません。
歌の出だし、調、リズムが不正確。
さまざまなコツを教えましたが、このカラオケの時間だけでは直しようがありませんでした・・・
また、歌を得意としている知人達にも同様に試してもらいました。
変化を問うと「おぉ、やっぱ出しやすいよね」「いつもは無理やり引っ張る高音部分が、軽く出てくる」「1時間歌うと枯れてガラガラしてくるが、今日はまったく感じられない」との高評価でした。
もちろん「変わらないな・・・」との意見もありました。
さすがに「声が出し難くなった」との苦情はありません。
わたし自身、以前は2時間の連続歌唱が限度でしたが、ボイスケアサロン声専用キャンディおよびプレミアム・ブラック・キャンディをなめると声帯のうるおいが感じられ、より長い時間を良い状態で歌い続けられます。
そして、驚くべきことに、最近では、なめないときでも声帯がうるおっている状態を感じています。
あなたも極上の喉環境を作り上げてください。
自分の声のために。
あなたの歌を楽しみにしているひとのために。



ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:JOY君はモデルでもありますが歌手でもあります。声をケアするために、ボイスケアサロン声専用キャンディをなめているそうです。ご使用ありがとうございます。
e0146240_0311669.jpg


《ボイスケアサロン声専用キャンディは薬やサプリメントではなく食品(飴)です》


~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-08-24 00:31