J-POP歌手 チャンス到来


いま、音楽業界は不景気です。
TVでも音楽番組は減り、お笑いやバラエティ番組が占めています。
CD不況もあり、あのHMV渋谷店が2010年8月22日で閉店します。
寂しい限りです。

しかし、このときだからこそチャンスが生まれます。
昔、プロの歌手は高嶺の花でした。
歌がうまくても、ほとんどのひとは美空ひばりや山口百恵にはなれっこないと感じていました。
しかし、今はそのラインが下がってきて、誰でもチャンスがあるのです。

GReeeeNのように、他に仕事(歯科医)をしながら歌手になる方法も一般的になってきました。
また、イギリスのスーザンボイルや、アメリカのアダムランバートのような、オーディション出身も盛んになっています。
きっと日本でも、同じような番組がはやるでしょう。
これによって、一般の人々が、気軽にプロ歌手になれる可能性が増えてきました。

聴衆は、【良い歌】【良い声】を求めています。
オーディションの前審査などで、歌の録音予選などありますが、全国から多くの音源が送られてきます。
そのすべての曲の最後まで聴いて、評価ならびに順位をつけるのは至難の技でしょう。
そう、最初の数フレーズ、いいえ、それどころか数秒で決まってしまいます。
以前、あるオーディション審査を任されたとき、隣にいた著名な作曲家が一瞬に選別していたのを鮮明に覚えています・・・

まず、声を良くしましょう。(その後、テクニックやセンスを徹底的に磨いてください。もちろん強運も!)
一声で、ひとの心を奪うような深く輝く音を出してください。
呼吸と声帯振動と共鳴腔。
これで決まり。
さあ、プロ歌手を目指しましょう。
e0146240_19275843.jpg




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)



追記:歌が売れるかどうかの判断は簡単。1回聞いて、その直後に『もう一度聴きたい』と思わせるか、『当分聞かなくていいや』と感じさせてしまうか。たったこれだけ・・・
当サロンでは、歌のテクニックは教えておりません。歌手の養成もしていません。しかし、最高の歌い手になる要素(喉頭能力)の構築に全力を傾けています・・・




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-07-11 19:28