ボイスケアサロンに通えば歌はうまくなるか?


ボイスケアサロンに通えば歌はうまくなるか?


答えはNO。
歌そのものがうまくなることはありません。
当サロンの施術で効果が十二分に得られれば、『声』を出すことがたやすくなります。
美しい高音も、深い低音も・・・
豊かで大きな声も、コントロールされたハスキーな声も・・・
発声の自由な度合いが増える。
もちろん即時かつ簡単ではありません。
まるでスポーツの鍛錬のような時間と根気が必要。
しかし、達成すれば、『声』を出す最良の環境が整います。
こうなれば、歌の技術習得も早くなりますから、歌がうまくなる可能性が非常に大きくなりますね。
さらに、『声』の質が良いため、聴くひとに感動を与えることができます。
最近、テレビの歌番組で活躍する通院者や元通院者をよく見かけます。
わたしの理論と技術が大きく錯誤していないことが証明でき、喜びにひたっております。
支えてくださった多くの皆さまに、心より感謝申し上げます。
そう、当サロンで行っているアプローチは、たったこれだけのことなのです。
e0146240_19584026.jpg




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)



追記1:ボイスケアサロンを上手に使うには?
ボイスケアサロンは、喉の運動能力を上げたり喉頭環境を整えたりするのが役目です。
そこで当サロンを上手に使うには、會田をおだてて最新情報や声グッズをゲットすること(笑)と、途中であきらめない根性。
完璧な改善の約束もできませんし、ここでは時間もお金もかかります。
向上速度の個人差も大きい。
また、病院ではないため、内喉頭の疾患は治せません。
それでも、あきらめなかったひとが、詰まる声が治ったり、思い通りの発声(歌唱)ができるようになったりしています。
常に、すべてのひとに全力を尽くしてアプローチしています。(各人の声に集中するため、一日の施療が終わるとクタクタです。いつも昼食をとる時間さえありません。それ以外の時間は、寝る暇惜しんで研究し、喉ニュースを書いています・・・)
選ぶのも決めるのもあなた



追記2:喉ニュースの記事は本当に正しいの?
この喉ニュースは、外喉頭から考察した【私説】です。
そう、わたし個人の独自な見解です。
「お前の考えは誤っている」とメールをいただいたこともありますが、このブログの内容は言論の自由の範疇と思われますので、大変申し訳ございませんが、そのまま掲載させていただいております。
喉ニュースは、公的な発表でも医学会への報告でもありません。
喉と声に関し、自分の気になることを実験したり研究したりして、その結果と推論を勝手に載せているだけです。
可能な限り正確な情報を提供しているつもりですが、外喉頭の運動科学はまだまだ未知の分野です。
やはり間違っている部分もあるとは思います。
しかしながら『声に対する愛情』は、誰にも負けないつもりです・・・



I solve a throat and a voice from
the viewpoint of athletic capability.






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-07-07 20:38