メーガン・トレイナーの外喉頭


メーガン・トレイナーをたくさん観て研究しました。
静止して歌っている動画が無いため、確認作業が困難を極めました。
一言、LDP状態だと思われます。
中でも過緊張発声による胸骨舌骨筋の左右バランス不良が顕著【R>L】。
これでは声帯ヒダを強く閉じる力が働き、このまま長く歌い続けると、喉の病気を患う可能性があるかもしれませんね。
All About That Bassのヒットをはじめ、とってもポップな歌声がステキなメーガン・トレイナー。
トラブルレスの末永い活躍を期待しています・・・


e0146240_18191919.jpg






~重要なお知らせ~ ●外喉頭から考究する発声の理論と技術は日々進化しています。この記事は掲載時の情報であり、閲覧時点において最新・正確・最良でない可能性があります。すべての記事の内容に関し、一切の責務を負いません。●記事の内容は万人に適合するものではないため、当サロンの施術に関し、記事の内容通りの効果や結果は保証も確約もしておりません。〔当サロンでは役立てないと判断された場合、理由を問わず施術をお断りします〕●声や喉の不調は、最初に専門医の診察を受けてください。歌唱のトラブルは、最初にボイストレーナー(音楽教師)にご相談ください。





by aida-voice | 2014-10-10 20:11