ゲオルギューの秘密


アンジェラ・ゲオルギューはオペラ歌手(ソプラノ)で、ドラマティック、かつ、声の厚みと長さを感じさせる美声と、美貌の持ち主。
その素晴らしい声の秘密を、外喉頭から探ってみました。
私自身、彼女の舞台とリサイタルは2回しか見たことがなく、映像も少ないので、正確さに欠けるかもしれませんが、おおよその状態はわかります。
彼女の最大の特徴は、下顎可動性能の凄さにあります。
甲状軟骨の形状は判断できていませんが、舌骨上筋群の柔軟度と顎関節の運動範囲およびスピードには驚嘆させられます。
咽頭共鳴と口腔共鳴の連立相乗効果とでも言うのでしょうか・・・
その結果、迫力ある低音から繊細な高音までそつなくこなしています。
体型の見栄え、ルックスの美しさも含め、やはり、オペラ向きです。
ただし、気になる点があります。
音取りに、動きを大きくしているため、呼気圧が間に合わないケースがあります。
これがうまくいかないときは、残念ながら、しっくり行きません。
また、このタイプは加齢にも弱いと考えられるため、今後、十分なケアが必要になる可能性があります。
それにしても、美声&美人の歌手です。
e0146240_22445066.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)



追記:ゲオルギューの喉を直接検査していません。あくまで映像からの予想です。



~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-05-09 15:50