ハードな運動をすると声に悪い!?


声楽家の方から「ハードな運動は声に悪いの?」「フラメンコを習っていますが、喉に良くないと聞きました。これって正しいのでしょうか?」と問われたことがあります。
解答から述べれば、Noです。
運動したくらいで、声が悪くなるはずもありません。
ただし、気をつけなければならない非常に大切な注意事項があります。
①歌う直前には、ハードな運動は絶対にしないこと
②力み(りきみ)を悪い癖にしないよう、喉はもちろん身体全体の柔軟性を十分につけること
③プレー中に大きな声援やエールなどをし過ぎないこと
④喉が乾燥しないよう、水分補給をまめに行うこと
⑤クールダウン、とくに肩首背をしかり実行すること
⑥頚部前面に外力が加わるおそれのあるスポーツ(格闘技やラグビーなど)は避けること
この6点を確実に遵守すれば、スポーツを楽しむことはやぶさかではありません。
もちろん、ダンスやバレエも含みます。
スポーツなどの運動能力に長けたひとは、歌唱がうまい可能性も示唆されています。
それは、Ⅰ筋肉の持つポテンシャルが上がること、Ⅱリズム感が獲得できること、Ⅲ呼吸が深くなるからです。
いいですか、必ず上記6点を守ってください。
これらのどれか一つでも欠けると、繊細な歌唱に悪影響を与え、「ほら、やっぱり運動は声に良くないよ!」と罵られてしまいますから・・・
是非、声や歌のためにも、楽しい運動を続けてください。








ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:上の動画は、私が描いたものではありません。購入したものです。ランニング中の下肢の筋肉の動きが的確に描かれた秀作であり(腕の振りはぎこちないですが・・・)、研究のためGETしました。当サイト内の写真や動画は、私自身で撮ったオリジナルか、正しく購入したものです。無断で転載しないようにね!




~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-04-13 00:54