喉と声のクオリティをアップさせよう!


歌は、フィジカル (身体)・テクニック (歌唱技術)・メンタル (精神や心) の三位一体となったとき、極上の歌声が完成します。
各項目の総論を挙げてみましょう。

★フィジカル
まず、自分の喉状態を知ってください。
自分を知らなければ、人を魅了させる歌は不可能です。
実際、持っている喉の最大能力を使い切っている人はごくわずかです。
これまでの多くの喉と声を診てきた経験上、何もせずに完璧な状態の喉だと感じるのは100人に1人ほどでしょうか。
それほど少ないのです。
すべて・・・、聞いて、見て、触ってわかります。
どのような環境でも負けない、タフな喉を作りましょう。
フィジカルは會田茂樹にお任せください。

★テクニック
フィジカルが完成すれば、どんなテクニックも軽々と習得できます。
「高音が難しい・・・」と感じていた歌い方が、実は、輪状甲状関節の動きが少し足りなかっただけである例が多いのです。
テクニックを学ぶより先に、フィジカルを整えましょう。
あなたの声と喉が、《何が違って出来ないのか》、《どの部位が良くないから出来ないのか》、を教えてくれるボイストレーナーから習ってください。
イメージや根性で歌う時代は終わりましたね。
練習さえすれば、すべてのひとが同じように歌がうまくなるわけではありませんよ・・・

★メンタル
どんなスポーツでも緊張すると、しばしばミスを犯します。
大舞台で緊張しないひとはいません。
これは、緊張した精神作用が筋肉に影響を及ぼし、筋線維を硬化させ、動きを緩慢にさせるからです。
四肢の大きな筋肉さえも影響を受けるわけですから、喉の小さな筋肉など、一発でカチカチになってしまうことでしょう。
また、発声関連筋は、自律筋でありながらコントロールできないため、メンタルの存在は勢い大きくなってしまいます。
メンタルを強くするには、どうすればようでしょう。
座禅を組んだり滝に打たれたりして精神修行しているオペラ歌手を知っています。
多少の効果はあると思いますが、残念ながら、 「これだっ!」 といった確実な方法はないのです。
しかし、ベストではありませんがベターな方法ならあります。
この方法で、多くの歌手がメンタル強化を成し得ていきました。
現在、テレビや舞台で、堂々と活躍しています。
この方法は、当サロン内で、必要に応じて個別にお伝えします。



歌や声は、自分のためだけでなく、それを聴く皆さんに捧げるものです。
喉と声のクオリティをアップさせ、ひとを感動させる歌や声を獲得してください。


歌は・・・
ただ単にうまく歌うだけではいけません。
教科書的ではいけないのです。
フィジカルとテクニックとメンタルを駆使して、色気と艶のある歌声を!
e0146240_17254099.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2010-03-02 17:29