捲土重来


御礼

感動で胸が締めつけられました・・・
当サロン副院長のも、その瞬間に立ち会い、感動で涙が出そうになったそうです・・・
それは、海外からいらっしゃったオペラ歌手との出来事です。
日本には短期滞在でした。
その間、数回、喉頭周辺をケアしました。
その歌手の喉頭は、超弩級の優秀な喉頭でした。(大きさも形も Very superb! )
ただ、少し筋バランスを失っているようでした。
日本で最後の施術を終えたとき、「喉の研究にお役立てください」 と丁寧に封された祝儀袋を私に下さいました。
中には拾萬円が入っていました!

これまで私は寝食を忘れて外喉頭の研究をしてまいりました。
24時間365日、喉や声のことで頭がいっぱいです。
周囲からは 「なぜ、そんなに一生懸命やるの?」 「そんな部位を研究しても無駄なのに、どうして?」 と不思議がられます。
私は歌と声が大好きだから。
これが答えです。
そう、これだけなのです。
もちろん、思い通りの結果が出せず、今も多くの患者さまにご迷惑をおかけしております。
最終的に良くならなかった方に、また、良くなるまでに時間がかかった方に、深く深くお詫び申し上げます。
喉周辺筋の個人差と曖昧さによって、正確な研究を重ねれば重ねるほど、治療成績を求めれば求めるほど、想像を絶する難しさを呈してきます。
誰一人同じではありません。
その高度な基準に打ちのめされ 「そろそろ研究も限界かなぁ・・・」 と感じていた矢先、その怠惰な心を察知して 『がんばれ!』 とのエールでご協賛くださったように思えてなりません。
海外での歌手活動は経済的にも大変と存じます。
そんな中、私に叱咤激励をくださったものと理解し、思わず感動で胸がギュッと締めつけられました。
本当にありがとうございます。
お志を大切に使わせていただき、さらなる研究に邁進することを改めて誓いました。
まずは心より御礼申し上げます。

S様へ 會田茂樹 拝




ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




あわてず・・・
急がず・・・
休まず・・・
あきらめず・・・
一歩一歩進む・・・
e0146240_11153.jpg





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2009-12-17 07:43