朝は声が良くないって本当ですか?


本当です。
理由が二つあります。
まず一つは、声は声帯を含めすべて筋肉から生成されるため、目覚めてすぐのときは筋肉の動きが良くありません。
筋肉は動きを長時間止めてしまうと、再始動がしにくくなります。
これは喉頭周辺の筋肉だけでなく身体全体がそうです。
起きてすぐにハードなスポーツはできませんよね。(小学生のときのラジオ体操の辛さを思い出します - 苦笑 - )
よって運動能力的な観点から声が良くありません。
二つ目です。
朝は唾液の分泌が不活発です。
唾液は主に唾液腺(下顎腺と耳下腺)から出ます。
消化酵素を含んでいますが殺菌効果もあるそうです。(朝、口中は雑菌だらけだと歯科医から聞きました・・・)
さて各腺からの分泌液が少ないということは、内喉頭の分泌液も低下することが十分考えれます。
これらによって乾燥傾向が大きく、声帯およびその粘膜の動きも緩慢になります。
すなわち声帯振動率の観点から声が良くありません。
さあ、対処法です。
朝一番の本番や収録があるかもしれません。
大事なプレゼンが待っているかもしれません。
人は、声の印象だけで、勝手にその人を決めつけてしまいます。
目覚めたら即、うがい、または、歯を磨きましょう。(これによって各種菌やウイルスを減らすことができ、風邪やインフルエンザにかかりにくくなると発表した医師もいます)
そして朝食をとりましょう。(なお、食べ過ぎには注意してください。消化のために血液が内臓に多くまわってしまい、これまた声の質が低下しますよ)
唾液分泌が促進されます。
また噛むことで下顎近辺の筋肉の活動が良くなります。
さらには嚥下で甲状軟骨周辺筋の動きも目覚めるでしょう。
なお、時間がない場合は、いきなりボイスケアサロン声専用キャンディを使用してもかなり効果的です。
実験しました。
寝起きに「おはようございます」と一声だけし、その後、当キャンディをなめた後に同じ文言で声を出します。
使用後は明らかに声が出やすい感覚がします。
さらに他者からの聞こえも、滑らかさやボリュームの点で良くなっているようでした。
また、他の飴でも数々試してみましたが、某社の喉飴と当サロンのキャンディがベストでした。
やはり、喉や声のことを考えた商品だからでしょう・・・
もう一つ即時向上の方法です。
それは目覚めたら、顎下腺と耳下腺を軽くローリングマッサージをしてください。
分泌を促すのです。
正確な場所と適切な強さが必要です。
ご自身の場所を知りたい方は、精密な触診で同定し、適切なマッサージのやり方もお教えしますので會田茂樹にお尋ねください。(通院者限定で施術内に限る)
なお、個体差の問題 (人によって場所・大きさ・膨らみ具合など) や皮下脂肪の厚い方は探査不能です。
また、舞台や劇中で乾燥し、水が飲めないような場合にも有効です。
お試しください。
お答えします、朝は声が良くないのは本当です。
e0146240_12535824.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)






~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2009-12-09 12:54