最適な天然水 ≪途中報告≫


現在、不眠不休でミネラルウォーターと声の関係を研究しています。
「水を飲んだくらいで声は良くならないさ!」
その通りです。
しかしながら、極端に言えば、声帯は濡れていなければ振動しません。
そのために保湿するのは大切です。
水が直接声帯に到達するのもではありませんが、含有成分温度飲み方 次第で、喉頭内部の湿度が上がり、声帯粘膜も加湿されます。
そのとき、天然水にどのような成分が豊富だと、より良いのかを調べています。
音声治療関係者、音楽教師、ボイストレーナー、飲食店経営者、水製造販売会社、そして当サロンの患者様・・・
多くの方々のご協力をいただいております。
天然水には、微量な成分が含まれています。
主なものに、ナトリウム、カルシウム、マグネシウム、カリウム、バナジウム、炭酸水素イオン、メタケイサンなどでしょうか。
今では人工的に酸素や水素を加えたものもありますよね。
取水地によって含有成分が変わるため、日本全国の販売している水はもちろん世界の水を試しています。
声に適切な 硬度 も判明してきました!
いずれご報告ならびにお届けできる日が来ると存じます。
今しばらくお待ちください。
e0146240_12502976.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:いろいろ飲み比べながら発声を研究していますと、驚くほど声が調子良くなる水に出会うことがありました。どのような感覚かと言うと「声に柔らかさが増して、深く楽に出る・・・」でしょうか。今、さまざまな水ばかり飲んで水脹れ状態です(笑)



~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2009-10-03 12:59