嚥下マッサージ


外喉頭筋、とくに舌骨周辺筋からアプローチする嚥下障害の研究を重ねています。
口腔期から咽頭期の軽症を扱っています。
嚥下障害の詳解は専門書籍や他のHPにお任せすることとし、当サロンでは独自の観点を有します。(過去に、日本摂食・嚥下リハビリテーション学会の元理事長才藤栄一先生からも「面白いアプローチだ!」とのお手紙をいただきました)
喉頭周辺を詳しく調べていると、ある部位の筋肉が過緊張を起こし、別のある部位が筋弛緩を起こして、嚥下反射を阻害あるいは低下させていることがわかってきました。
これまで嚥下体操や口腔内アイスマッサージが行われてきましたが、舌骨周辺筋を的確に施術することで即時改善するケースがあります。
そう、スルッと飲み込めるのです。
ただし、同じ程度の病症にもかかわらず、まったく改善しない方もいます。
この違いは判明していません。
また、即時改善しても一瞬にしか過ぎず、恒久的な回復に至ってはいないのが現状です。
それでも、主原因となる病気罹患以降、楽しく食事をする機会がなかった患者様にとっては、束の間でしょうが至福の時を得ることができるようです。
当サロンでは、嚥下障害を治す目的ではなく、短時間でも楽しい飲食ができるために嚥下マッサージを行っています。

実施日:毎月1~2回 指定する日時(当サロンおよび喉ニュースで随時告知しています)
場所:會田整骨院付属ボイスケアサロン
所要時間:15~20分程度
施術内容:問診票記入、検査、説明、物療、手技(嚥下マッサージ)、術後説明
費用:無料
対象:口腔期から咽頭期の軽症の嚥下障害で自立歩行できる方
来院手順:開催日の受付時間内にお越しください(時間厳守) 予約は不要です 病状に関する資料等あればお持ちください
その他:①予約制ではありませんので多人数来院の際はお待ちいただきます②施術および術後に関しては一切の保証および責務は負いません③医師や言語聴覚士への技術指導は行っておりませんので同伴はお断りしています

e0146240_1543769.jpg



実は・・・、私は食べることが大好きです。
もし、自分が摂食困難になったら辛くて仕方ありません。
よって今回の施療は「奉仕」の心で「無料」とさせていただきます。
一人でも多くの方々が、食べる喜びを再感得していただければ幸甚です。
「あぁ、久しぶりに一回で御飯を飲み込めたよ。美味しい・・・」



ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:2010年1月より、より正確な名称 『嚥下ストレッチ』 と改名しました。





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2009-08-08 12:17