輪状甲状筋麻痺(前筋麻痺)


高音がうまく出ない人の中に、輪状甲状筋の動きが無くなっているケースがあります。
上喉頭神経が何らかの影響を受けて輪状甲状筋が麻痺あるいは不全麻痺を起こしているようです。
各種筋圧によるダメージから外傷や手術による神経断裂損傷までさまざまです。

一過性や軽症の原因
①喉頭捻転による神経伸展または加圧
②胸骨舌骨筋やその上部軟部組織による神経圧迫
③頚椎回旋に伴う軽微神経損傷
などが挙げられますね。

断裂や腫瘍などの重篤なものは優秀な耳鼻咽喉科で治療しましょう。
①~③の場合は、原因を取り除いたり細胞レベルを活性化させたりする施術で改善が可能になります。
e0146240_12481100.jpg


なぜ、高音が出ないのか?
なぜ、高音が思い通りにならないのか?
なぜ、高音がキレイでないのか?
なぜ、高音発声が日々変化してしまうのか?

正確に自分の喉状態を知りましょう。
今、あなたが出している高音が本物かどうか・・・
実は・・・
もっと高い音が出るのでは!?
もっと楽に!?
もっとキレイに!?
もっと感動的に!?
それこそが、声で人を魅了する歌手や役者の必須条件なのです。



ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)




追記:重要 ⇒ 輪状甲状筋麻痺と輪状甲状関節硬縮を混同しないようにしてください。





~メッセージ~
この記事は往時の外喉頭外来〔医師と共同研究〕時のデータに基づくものです。よって、不確かな蓋然性も高く、内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。現在は病気に対するアプローチは行っておりません。声の不調は医師にご相談ください。
by aida-voice | 2009-07-25 12:49