GID 滑らかな高音発声が可能に・・・


性同一性障害の患者様を多く診ています。
多くは 男性 ⇒ 女性 ですが 女性 ⇒ 男性 もあります。
当サロンでは何をしているのか?
身体の外見ではなく 『声』 について診ています。
喉の治療は行っていません。
もちろん手術もしません。
皮膚からの施術によって、外喉頭筋の可動性能を向上させて自在の音作りを可能にしていくのです。
その本質は、声の質感を変化させ、低音を高音に、高音を低音に聞かせるのです。
つまり器質的な変化を構築しなくても、軟部組織を変幻自在に操って、相手への聞こえを変えていくことなのです。
もちろん簡単ではありません。
一朝一夕に成し得る事は難しいかもしれません。
しかし、的確な施術によって、それらが可能になってきたのです。
初診時に喉頭の筋肉の状態や動きを徹底的に検査します。
そして喉頭牽引・喉頭超音波療法・レーザー治療・微弱電流通電を行い、その後に喉頭筋バランス調整を行います。
苦しい検査や痛い施術はありません。
特に M to F に関しては、かなりの効果が期待できます。
滑らかで聴き心地の良い高声を獲得してください

e0146240_1694532.jpg





ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





~メッセージ~
この記事は投稿時の情報・見解・施術法であり、最新・正確・最良でない可能性があります。内容に関し一切の責務を負いません。その旨ご承知いただきお読みください。會田の理論と技術は毎日進化しています。
by aida-voice | 2009-07-08 16:25