ボイスケアサロンの薦め


声専門の耳鼻咽喉科で診てもらったが症状が改善しない、有名なボイストレーナーに習ったが問題が解決しない場合は、時間的および金銭的に都合がつけば、是非、ボイスケアサロンの検査と施術を試してください。

もしかすると、お悩みが氷解するかもしれませよ。

ただし、確約はできませんので、十分に熟考してから後、ご予約ください。




e0146240_21153264.jpg






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-23 01:15

喉ニュース ~序章~

e0146240_14544624.jpg
 

≪良い声への入り口≫
 

e0146240_17235298.jpg
 
e0146240_14413977.jpg
 
e0146240_17364689.jpg
 
e0146240_17375813.jpg
   
e0146240_1648294.jpg
 
e0146240_16484858.jpg
 
e0146240_164917.jpg
 
e0146240_1730024.jpg
 




~喉ニュース読前のご案内~ 
喉ニュースは、外喉頭の筋肉とその動きから考察して声を解いた記事です。発声に関与する軟部組織は、数も動きも感覚も曖昧で、個人差が非常に大きい特徴があります。それゆえ、医科学的対象になりにくく、深く研究されていません。また、声を芸術として捉えた場合、さらに正確性の探求が難しくなります。もちろん、喉の病気の治療についても扱っていません。これまで独自の観点から相当な時間と量の研究と実験を重ねてまいりましたが、内容には、あて推量〔仮説〕や間違い〔謬見〕も多数あるものと真摯に認識しております。その点をご考慮いただきお読みください。なお、誤りや新事実が発覚した際は可能な限り削除・訂正・追記を繰り返しています。この先も、ブレることなく発声の真実を求め、さらなる練磨精進をお約束申し上げます。
會田茂樹 (あいだしげき)




~各種情報~ 

《免許》 
●柔道整復師 〔国家資格:免許証第1833号〕 昭和60年取得

《所属学会・団体組織》 
●日本音声言語医学会
●日本ボイスアドバイザー協会【主宰】
●日本摂食・嚥下リハビリテーション学会
●ボイスメンテナンス研究所【代表】
●Voice Foundation (米国)
●音声音響研究所~VSC3~【所長】

《業務》 
●ボイスケアサロン院長
●1990年 初院開業
●過去に、一色クリニック形成外科・耳鼻咽喉科、はぎの耳鼻咽喉科、東京ボイスクリニック品川耳鼻いんこう科、米国メイヨークリニック喉頭機能外科教室などで、専門外来の担当や研究・実験
●外喉頭ボイスセラピー
●嚥下ストレッチ(無償のボランティア活動)

《取材・掲載実績》 
●NHK(テレビおよびBS)
●各民放TV
●東京FM(ラジオ)
●共同通信社(新聞各誌)
●The Japan Times(英字新聞)
●講談社ブルーバックス(自然科学新書)
●週刊文春(週刊誌)
●その他、テレビ番組制作会社 、芸能プロダクションへの協力多数あり




~最初に声の真理を知ろう
空気が流れなければ声帯は振動しない。つまり、声を出すには相応の呼気が絶対必要。そして、ベルヌーイの定理と、声帯の四大行為〔①開閉、②伸縮、③硬軟、④厚薄〕によって音源が作られ、その脆弱な音を良音に作り上げるのが5つの共鳴腔。喉頭室・梨状陥凹・咽頭共鳴腔・口腔共鳴腔・鼻腔共鳴腔、中でも舌骨の奥〔頚椎方向〕に在る咽頭共鳴腔が最重要となる。何故か? 一言で答えるなら、空間〔大きさや形状〕を任意で変えることが可能だから(個人差あり)。その空間を構築するには、喉周辺筋の柔軟性が不可欠。やはり発声は運動…。これらの一連の条件が揃ってはじめて他者を魅了する美声が完成するのである。

e0146240_23252819.jpg
 




~重要事実~ 
《喉ニュースは80%の真実と20%の仮説〔誤り〕から成る》 
記事は私見であり、内容に関しての保障や責任は持ちません。自己判断でお読みになったり試したりしてください。質問・意見・謬見の指摘をいただいても、一律一切対応しておりません。サロン内でお尋ねになっても解答できませんので、ご了承ください(サロンは施術の場であるため)。また、オリジナルの写真や作画以外は法に則り購入したものです。喉ニュースの全ての無断転載をお断り申し上げます。なお、喉頭ファイバー検査、レントゲン・MRI・VF検査の画像は、すべて医師によるものです。

e0146240_1448239.jpg
 




~どこから来ましたか?【Where did you come from?】~ 
全国各地(海外を含む)からお越しくださり、心より感謝申し上げます。来訪時は力の限りを尽くして最高のアプローチをご提供させていただきます。ご期待ください。

e0146240_1431369.jpg
 




1600万アクセス(UU)達成 ! 
2008年3月8日からスタートしたサイト『喉ニュース 』が、1600万カウント(UU)に達しました。多数ご訪問いただき、心より感謝申し上げます。まだまだ稚拙な内容ですが、さらに練磨精進し、皆様のお役にたつ施術と情報をご提供していきます。本当にありがとうございました。
ボイスケアサロン  會田茂樹 (あいだしげき)

※ 最新訪問者数:16,410,909 ※

~2017年2月2日18:00時点~ 

※アクセス数と訪問者数の違い※
1人が1日に5ページまたは5回見たとき、5カウントと数えるのをPV(ページビュー)と称し、1人が1日に何度見ても、1カウントと数えるのをUU(ユニークユーザー)と称します。前者の数値がアクセス数、後者が訪問者数となります。喉ニュースを載せているエキサイトブログは、UUの訪問者数を利用しています。レポート解析は数値の閲覧のみで、内容に関して手を加えることができません。数値の信ぴょう性や誤差はエキサイトブログにお尋ねください。
 

e0146240_17255507.jpg
2017年2月2日18:00のカウンターコピー(by excite)
 





e0146240_1439626.jpg
 
声質が良くなると・・・

歌を上手く聴かせられる

皆に好印象を与えられる

人生を謳歌してください
 





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき

 
# by aida-voice | 2017-04-22 03:14

喉ニュースの薦め


声で悩んでいるひと、歌で行き詰っているひとは、喉ニュースの中でご自身に当てはまる記事を、再読、いいえ三読、四読、五読してください。

きっと、答えが見つかり、腑に落ちるはず。



e0146240_00023096.jpg





追記:該当記事は、喉辞典喉ニュース英語バージョンVoice to Voice声飯【こえめし】の各サイトでお探しください。圧倒的に膨大な量ですが、お役に立つと自負しております。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-21 00:07


慢性副鼻腔炎の歌手(知人)に協力を得て実験を行いました。
幼少期に副鼻腔炎を繰り返し、現在、症状はおさまっているが、副鼻腔(耳鼻科で調べた結果は上顎洞)に膿が溜まっている状況。
まず、ボイスサンプル(多種ジャンルの歌曲)を録音しました。
彼の声は、こもっているまではいかないが、ややウエットでまろやか。
バラードは得意だが、陽気で明るい曲は若干苦手の様子。
なお、メロディ・リズム・ピッチのコントロール性能に関して優秀な歌手である旨はお伝えしておきます。
次に、一念発起してもらい、治療に専念。
漢方薬服用で数か月後に改善。
再び、ボイスサンプルをレコーディング。
彼の声は、声の輪郭と明瞭度が増し、きらきら輝いている。
しなやかに前へ出てくる声で、マイク乗りもグッド。
バラードに明暗のコントラストが活かされ深みある曲となり、ポップな曲も軽やかな音声で歌いこなしたのです。
二つのサンプル音を繰り返し聴き比べてみても、慢性副鼻腔炎でない方が、明らかに秀逸な声質であると感じました。
慢性副鼻腔炎は、空気で満たされているはずの副鼻腔に膿が排出されず残存し、鼻づまりや顔面の痛みなどの症状を呈します。
実は、副鼻腔は、歌唱時の鼻腔共鳴に欠かせない存在。
イメージしてみてください。
スピーカーのエンクロージャー(箱)内部に、水溶性(ゲル状)の物質を中に入れます。
良い音で鳴ると思いますか?
異物によって、共鳴が乱れたり音が吸収されたり、美音から遠ざかってしまうのは想像に難くないでしょう。
さあ、慢性副鼻腔炎のひとは耳鼻科で治してください。
より素晴らしい声のために・・・



e0146240_07344196.jpg





注意:喉ニュース内の文章(内容)および絵・写真を転載利用しないでくださいネ!





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-18 08:04


最新研究結果として「輪状甲状筋フリフリ体操」を掲載します。


これまでの発表した輪状甲状筋トレーニングの中で、最強ではないかと考えております。


確固たるエビデンスを得るまでは、ほんの一瞬の時限掲載とさせていただきます。


また、サロン内でお尋ねになっても、掲載日時や内容など、一切回答しません。


運良く閲覧できたひとだけの極上情報です。〔他言無用にてお願いします〕


ご期待ください、そして、グッドラック!






e0146240_19365093.jpg





1回時限掲載終了 Ver.1.0


第2回時限掲載終了 Ver.1.1


第3回時限掲載終了 Ver.1.2.0


第4回時限掲載終了 Ver.1.2.1







追記1:この輪状甲状筋フリフリ体操は徐々に進化していきます。是非、ご期待ください。そして、ご覧になれる幸運をお祈りいたします・・・




追記2:Ver.1.2.0およびVer.1.2.1で示したように、実施時、プレスポイントアングルに気を付けてくださいね。輪状甲状筋の筋力アップと運動性の向上を最大限に引き出せますよ。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-18 06:28


ときどき「ボイスケアで喉頭異常感症は治りますか?」と質問をいただきます。
喉頭異常感症は、喉の違和感を主訴とした医師による診断名。
病院でいろいろ検査しても、さして病変を認められない場合、この名称を用いるようです。
ボイスケアサロンは医療機関ではありません。
喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーションの場。
よって病気を治す目的は一切ありません。
ただ、外喉頭筋が硬い状態やLDP(喉頭深奥ポジション)などに対し、各種アプローチを施すことで、改善するケースがあるかもしれない・・・
そう、“かもしれない”と言う程度です。
そして改善の確約もしておりません。
「たくさん通ったけど良くならなかった」などの文句は受け付けません。
繰り返します、ここは『喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション』なのです!




e0146240_06494564.jpg






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-16 09:35


何よりこの方は素晴らしい感性をお持ちです。
知っていただきたいのは、ヒトの身体は左右対称であったり、他人と寸分違わず同じであったりしないこと。
そう、気管支がねじれていたり、声帯ヒダの左右の形状が違っていたり、各共鳴腔の空間がいびつであったり・・・
よって、体勢(姿勢)を変えることで、空気(呼気)がスムーズに排気され、声帯ヒダの振動率が高まるのであれば、それがあなたにとってベストな歌唱状態であると言えます。
その繊細な感覚を持っていることが素晴らしい。
やはり、あなたの喉(楽器)は唯一無二の個性を持つ名器なのです・・・



e0146240_07245965.jpg






追記:したがって、逆に、体勢を変えることで歌いづらくなるひともいるわけです。やはり、自分の喉を正しく知っておくことって大事なんですね!






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-13 10:56

声の短問短答【続編】473


「弊社アーティストの再来に関してお伺いします。出来れば貸し切りで受けたいのですが、お願いできますか?」

はい、スケジュール調整できれば可能です。
料金は施術費用に加え、サロン貸し切り費用20,000円(税別)が必要となりますのでご了承ください。【2017年】



e0146240_12261746.jpg





追記:ただし、有名人だからと言って、特別扱いは一切しませんのでご承知おきください!






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-12 01:27

声の短問短答【続編】472


「声を当てるとは?」

今回こそ題名のごとく趣旨に沿って短答で。
「声を当てる」とは、主に舌骨の位置(咽頭共鳴腔の空間)を変化させ、空気(呼気)の粗密波(振動)をそれぞれ求める場所に向かわせること。
また、そのときの声が良かったと判断された際の感覚を記憶させることで、毎回、同じ音質を発するための誘導的文言。




e0146240_07444193.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-11 07:46

声の短問短答【続編】471


「Mステを観て、最近の浜崎あゆみさんは、なぜ高音がかすれて出ないのですか?」

最近の浜崎あゆみさんが歌っているところを録画し、前頚部を拡大して何度も何度も観察しています。
さらに10年以上前の画像とも比べました。
まず第一にトップアーチストとしての喉形の秀逸さに心を奪われました。
実に見事な喉頭です!
外喉頭の発声関与筋の状態と動き具合を詳しく調べると、いろいろな事実がわかってきます。〔耳鼻咽喉科領域の内喉頭トラブルを除く〕
ご質問の答えは重要かつナイーブな内容ゆえ公表しません。
浜崎あゆみさんの末永いご活躍をお祈り申し上げます。



e0146240_06585929.jpg




追記:有名な歌手(日本だけでなく海外を含む)の外喉頭は、ほぼ全員と言っても過言でないほど、超詳しく検証し(映像検証のみで触知検査は含まない)、そのデータを保有しています。ここで言えるのは、ヒトは成長〔向上〕したり停滞したり老化したり、必ず変化があるのです。常に最高の歌声をキープするのは至難の業であることを知ってください。







喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-11 07:12


知人から聞いたその知人の話。
よって、わたしはそのひとを存じ上げませんが、何やら話によると「合唱の指導者が、団員全員に輪状甲状筋フリフリ体操を続けさせたところ、ソプラノとテノールのパートが力強く伸び、曲全体のしまりが増したそうだ…」というもの。
つまり、とても効果的だったようです。
それは良かったですね。
ある合唱の指導者が、たまたま運よく輪状甲状筋フリフリ体操をご覧になり、採用して団員に教える。
これは他言無用のお願いに反しているのでは?
まあ、合唱グループは家族のようなものですから、これはOKでしょう。
安逸にネットに載せなければ、家族や友人への口頭伝達は大丈夫。
「勿体ぶるな」とのお叱りの言葉が聞こえてきそうですが、パーフェクトバージョンが完成し、時が満ちたら、常時掲載する予定です。



e0146240_03245554.jpg




追記:これも未定としかお伝えできませんが、滑舌やベルカント唱法を劇的に高める『オトガイ舌骨筋プルプル体操』も出来上がりつつあります。いずれ公表できればと願っております。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-10 03:25


メジャーシンガーの〇〇さんからお言葉を頂戴しました。

「歌手の〇〇です。運良く見られた輪状甲状筋フリフリ体操をやってみました。最近ちょっとHigh-keyが下がり傾向だったので気にしていた所、たった一週間でぐんぐん高音が戻ってきました。Thank you so much!」

高評価いただきありがとうございました。
〇〇さんの末永いご活躍をお祈り申し上げます。



e0146240_02271262.jpg






追記:まもなくプレスポイントアングルを変更した輪状甲状筋フリフリ体操Ver.1.2をお伝えできる予定です。さらに効果的!






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-09 02:29



食事で声を良くする情報


新記事が投稿されました。

まさしく声食同源 




今回は、声帯筋パワーアップステーキのご紹介です。







ときどき旬の食材でない紹介があります。これは、旬の時期に、何度も調理し、何度も声との関係を調べたのちに、記事をアップするためです。ご了承くださいませ。



e0146240_10211576.jpg
 

注:この食事による声の状態は個人差があり、主に製作者の感想です。あらゆる責務を負わない旨をお伝え申し上げます。
 


監修: Mo~Ri 

喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション 
 ボイスケアサロン 
 會田茂樹|あいだしげき 



# by aida-voice | 2017-04-06 05:34

声の短問短答【続編】470


「私は喉ニュースのファンで、過去記事を読み漁っています。時々、昔と今では内容がやや異なっている記事もありますよね。その場合、どちらが正しいのでしょうか?」

まずは、喉ニュースをご愛読くださり心よりお礼申し上げます。
お答えいたします。
記事投稿は、そのときの最先端の内容を掲載します。
そのため、まれに変化するケースも出てきます。
よって“最新”が“最善”とお考えください。
なお、過去記事は、明らかに間違っていない限り、削除せず、追記で訂正したり補足したりしています。〔古い記事に目が届かず至らない点が多々あることをお詫び申し上げます〕
この先も、実験と研究を重ねてまいります。
喉ニュースを、末永くご覧くだされば幸いです。



e0146240_04562721.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-06 04:58

御礼『開業27周年』


御礼27周年


平成2944日午前9時・・・

この瞬間に開業27年が経ちました。

ひとえにご信頼くださる皆さまのおかげです。

心より感謝申し上げます。

さらに深い研究と効果的な施術のために精進します。


ボイスケアサロン 會田茂樹(あいだしげき)




e0146240_05320047.jpg




追記:間もなく?(日時は未定)、「輪状甲状筋フリフリ体操 Ver.1.1」を時限掲載します。この体操は徐々に進化していきます。ご期待ください。そして、ご覧になれる幸運をお祈りいたします・・・






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-04 09:00


「ボイスケアサロン内では、オペラ・声楽でなく、洋楽ポップスのBGMが多いのはなぜ?」〔追記が重要〕

サロンのBGMですね。
クラシックはとても良いのですが、音の大小が激しいため、小さな音のときは聞こえず、大きな音のときはやかましい。
また、J-POPは、歌詞が日本語ゆえ、口ずさんでしまい、正確な施術ができなくなる可能性もあります。
よって、聴き心地の良い洋楽ポップスやインストゥルメンタルを中心に流しています。



e0146240_21164081.jpg



追記:母国語の歌を耳にすると、発声関与筋は動こうとする傾向が高まります。実験の目的を知らせず、被験者の好きなJ-POP曲を流しながら外喉頭筋を触知検査したときと、無音で検査したときでは、明らかな動きの違いを確認しています。いわゆる「ミラー効果」ですね。うまく利用すれば歌唱訓練に役立ちますが、逆もありますので留意が必要です。




喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-04-02 00:10


多くのアマチュア歌手やカラオケ愛好家が勘違いしている事実があります。
それは、好きな歌と歌える歌は違うことを。
「あぁ、いい曲だなぁ」と感じ入り、いざ歌ってみてもうまくいかないケースが多々あります。
歌唱力の問題だけではありません。
それは、その歌の特質とあなたの喉頭(形状や運動性など)が一致していないから。
例えるなら、ピアノ曲が気に入り弾いてみたが、実はあなたはその曲をギターで演奏していた。
ギターの豊かな音で、ピアノの繊細な音は表現できないでしょう。
そう音楽の表現を含め、音色が異なるのです。
それを無視して、歌っているひとが本当に多い。
まずは、自分の「喉=楽器」を知ってください。

どんな歌に向いているのか!?
もしかするとオペラかも…
もしかするとJ-POPかも…
もしかするとハードロックかも…
もしかすると演歌かも…



e0146240_04413755.jpg






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-30 02:40


先週から今週にかけ、下の絵の市および近隣市町村から多くお越しいただきました。

誠にありがとうございます!

曖昧な外喉頭ゆえ、求める声の獲得や改善の確約は出来かねますが、皆さまには最善を尽くしてアプローチを行っております。

今後ともよろしくお願いいたします。




e0146240_19174055.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-27 00:12

カラオケが不調のとき


いつも歌っているカラオケ曲が、今日はうまく歌えない・・・
そんな経験は誰にでもありますよね。
声(歌声)は外喉頭筋の運動による産物。
前回とは、動く場所がほんの少しだけ変わったり、発声関与筋の能力がやや変化したりするケースも考えられます。
そう、毎度、同じように精密無比な動きを求めても無理なのです。
もし「以前より歌い難い状態が続いている」と感じたときは、一度、ご自身の外喉頭の様子を調べてみるとよいでしょう。
解決の糸口が見つかるかもしれません。

さて、いつもよりカラオケ曲がうまく歌えない際の脱出法がいくつかあります。
今回は、その中の一つをお伝えしましょう。

方法:歌詞頭および楽句頭の発音の前に、声にしないよう「N」を付けて歌う

これは、聞き手にとって歌い手の評価は、無意識に「初音で決めている」事実に基づきます。
この方法によって、ターゲットの音高や音色を俊敏に得ることが可能になります。
ただし、不調の原因が発声関与筋の疲労や負傷、および、その他の場合は、この方法による改善は望めません。
あくまで種々ある対策の一法にしか過ぎませんが、お試しください。
適切な改善は、やはり喉を詳しく調べなければなりませんね。

e0146240_11485506.jpg






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-25 00:45


先週は、以下の形の県からお越しになった方々が多い週でした。

あなたは、何県であるかわかりますか?

遠方よりご来院、誠にありがとうございます。

最善かつ最高のアプローチをご提供させていただきました。



e0146240_10512399.jpg




喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-23 10:52


肩甲舌骨筋の浮き上がり(Floating)に関する以下のデータを報告します。

★肩甲舌骨筋が浮き上がるひと100人を観察した結果…

・左右どちらか一方が浮き上がるひと  78人

・両方とも同じように浮き上がるひと  22人

このことから8割近くが片側型であると判明しました。


★肩甲舌骨筋が浮き上がるひと100人を観察した結果…

・LDP(喉頭深奥ポジション)あるいはLDPの疑いがあるひと  98人

このことから肩甲舌骨筋が浮き上がるひとのほとんどが LDP 傾向であると断言できます。




e0146240_21095857.jpg



e0146240_21140054.jpg




御礼:外喉頭の発声医科学の発展のために、写真供覧のご許可をくださった方、データ取集にご協力いただいた方々に、心よりお礼申し上げます。





追記:このデータは2016年前半版です。これまで多くのデータを収集していますが、毎度、多少の数値変動は存在します。しかし、比率が大きく外れることはありません。謹んでご報告申し上げます。





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-20 00:17


発声関与筋に適切な筋力が備わっているかどうかをチェックする方法があります。
それは「ゆったりしたバラード曲を、ごく小さな音量で歌う」ものです。
ゆっくりした曲を安定的に歌いこなすには、相応の筋力が必要となります。
さらに、小さな音量で歌いこなすのも、かなりの筋力と呼吸のうまさが求められます。
一曲を最後まで乱れずに歌いきることができれば、発声関与筋が発達している可能性が高いと言えます。
なお、ごく小さな音量は、ささやき声でありません。
あくまでボリュームを絞った正確な音声。
わたしが初めて出会った歌手を評価する際に用いる検査手法の一つです。
皆さんもお試しください。



e0146240_21591917.jpg




追伸1:ご想像のとおり、早く歌ったり大きな声で歌ったりするときは、発声関与筋の筋力不足を『声の勢い』だけでごまかせるのです・・・



追記2:なお、個々の筋肉の筋力を調べるには、精密な触知検査と発声時のビデオ撮影が必要になります。





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-18 00:39

ハイレゾ音源の歌 閑話




驚くほど多くのハイレゾ音源の歌をハイエンドオーディオや高性能ヘッドホンで聴き込んでわかってきたことがあります。
それは、画像のブルーレイやハイビジョンと同じ。
“質” が向上すること。
つまり、良い声はより良く聴こえます。
しかし、逆に、悪い声はさらに粗が見えてしまう。(ここでは聞こえてしまうが正解でしょうか‐微笑‐)
したがって、これからますます録音再生機器の進歩に伴い、声質の向上が大切になってきます。
まあ、録音後に、声質以外の音高や調子は大幅に修正できるため、大きな心配はいらないかも・・・
ただし、これでは、歌い手の個性やアイデンティティが失われてしまいます。
そう、歌手としての意義が問われます。
極上の歌声で、あなたの存在を示してください。




e0146240_16402177.jpg





# by aida-voice | 2017-03-15 09:59

音声震戦症 2つの対策


①『音声震戦症には、共鳴の作音で“割れ”を埋めてしまおう!』
これは治療法ではありません。
治すのではなく、相手が「ん?」と感じさせない発声能力を培う対策です。

②『音声震戦症には、外喉頭の柔軟度を高めて声力を養おう!』
医師から音声震戦症と診断された方々の外喉頭を多く調べてきました。
その結果、100%外喉頭筋が硬くなっていました。〔ほとんど80Tone前後〕
加えて必ずLDPも存在していました。
硬く動かなくなった筋肉から声を作り出すのが至難の業であることは想像に難くないでしょう。




e0146240_06552825.jpg




追記1:この病気により、声を出す際に筋肉を過緊張させ、喉が深奥化して大きさや響きが減り、より声を出すのが辛くなる。声帯ヒダの無自覚な震戦(ふるえ)によって声が割れる。それを是正するため、力を込めて発声。すると過緊張が生じ、さらに深奥化。そこで定着してしまうのをLDPと称します。LDPにより披裂軟骨の小角が圧を受け、ますます声帯ヒダが開く。また閉じようと力を入れる。もっと声が出し難くなる。悪循環・・・




追記2:「音声震戦症」と「音声振戦症」は同じ。医師や医学書によって書き方が違うだけ。最近では「障害」も「障碍」や「障がい」と書くケースも増えましたよね。






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-14 00:40

喉の筋肉痛


ボイスケアサロンで、初めて施術を受けたときや、発声関与筋のダイレクトな筋トレを開始したとき、喉の筋肉痛になる方がいます。


他のスポーツで、初めて運動したり、久しぶりに筋トレしたりしたとき、身体の各所の筋肉痛になることがありますよね。


発声は運動ですから、これと同じ理屈。


さて、喉の筋肉痛はどんな感じなのか?


外喉頭の筋肉たちは感覚が鈍麻ゆえ、痛みとして認知されるケースが少ない。


何となく重い、喉がけだるい、声が出しにくい、高音が出ないなど。


よく、施術や筋トレの後「声が出しにくいけど大丈夫ですか?」と問われます。


決して病気や過誤ではありません。


初めての経験で知らないだけ。


不安に感じる必要はありません。


これも他のスポーツと同様、筋肉痛のとき、日常生活の動作も苦行になりますよね。


やはり筋肉痛がなくなるまでに数日かかりますので、無理な発声をせず、穏やかにお過ごしください。





e0146240_10055997.jpg






追記:喉の筋肉痛で高音が出にくくなるのは、これまで声帯筋を固めて過緊張発声していたひとが、声帯ヒダをしなやかに伸ばして発する高音に慣れていないから。そう、金属音的な高音からの脱却の始まりなのです!






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-12 10:07

声の短問短答【続編】468


「ボイスケアサロンの施術や訓練で筋肉痛になることはあるのですか?」

はい、ごくまれにありますね。
発声は外喉頭筋の運動です。
発声関与筋の硬いひとが、初めて、あるいは、久しぶりに正しい動きをすることで、筋肉痛になるケースがあります。
ただ、痛くて声が出ないことなんてありません。
発声にかかわっている筋肉たちは、動きも痛みも感覚が希薄。
何となく重だるさや違和感を覚える程度ですね。
よって、ご安心ください。
やはり筋肉痛があるのも、他の運動と同じなのですよ・・・





e0146240_09014508.jpg




追記1:当サロンでの発声関与筋の筋トレは主にLSE(ラリンクス・スライド・エクササイズ)と輪状甲状筋負荷トレーニング〔ウォイ訓練〕、アタランストリートメントです。LSEは左右上下の四方向、輪状甲状筋負荷トレーニングは正中と左右の三種、アタランストリートメントは発声しながらの能動的ストレッチ。これらによってスーパーボイスを獲得します。




追記2:声は発声関与筋の運動の産物です。自由に勝手に声が出てくるのではありません。無自覚ですが、あなた自身が作り出しているのです。









喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-11 00:07




演技しながら歌ったり、走りながら歌ったりしても、上手に歌うためのポイントが二つあります。
一つは呼吸です。
呼吸を絶対に乱さないこと。
それには、空気を吸い過ぎないように。
過吸気によって、ⅰ呼気の精度が落ちる、ⅱ呼吸に多大なエネルギーを消費してスタミナがなくなる、が起こってきます。
二つ目は、どのような体勢でも肋椎関節の動きを大切にすること。
最重要と教えられる腹式呼吸は、胸郭内部の肺に空気を入れる補助行動であることを理解し、正しい呼吸を心掛けましょう
加圧呼吸トレーニングで訓練を重ねると、最良の歌唱用呼吸が身につきます。
がんばってくださいね!



e0146240_18194043.jpg






追記1:当サロンには、宝塚歌劇団や劇団四季の方々を含め、ミュージカル俳優も大勢お越しになっています。かなり有効なノウハウが存在します。是非、あなたも動きと歌を両立させ、一流の仲間入りを果たしてください。





追記2:2016年より、加圧呼吸トレーニングの進化バージョン「アルティメット・ブレストレーニング」が発表されました。どんな姿勢でも、ハードに踊りながらでも、確実な歌唱を担う呼吸を獲得します。このアルティメット・ブレストレーニングを行うには、加圧呼吸トレーニングが完璧でなければなりません。これが条件です。













# by aida-voice | 2017-03-10 09:10

カラオケ勘違い


カラオケがうまくいかない多くの方々に共通するのが

① 持ち歌の歌手と同じように歌わなければならないと勘違いしていること

② カラオケの伴奏に寸分たがわず合わせなければならないと勘違いしていること

が挙げられます。

これではカラオケシステム【採点至上主義】に縛られているだけ。

確かにある程度は合わせなければなりませんが、主役は、あなたの歌声なのですから。

その点を、ゆめゆめお忘れなく・・・




e0146240_20280361.jpg





追記:さあ、カラオケ歌唱を楽しんで!






喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-09 00:08


突然、カラオケを歌わなければならないときってありますよね。
そんなとき、あなたはウォーミングアップをどうしていますか?
やはり、発声(歌唱)はスポーツ。
小さな喉周辺筋(声帯を含む)の運動なのです。
スポーツする際、いきなり動いても、本来の力が発揮できなかったり、ケガしたりする可能性もあります。
優秀なアスリートほど、ウォーミングアップを大切にしています。
多くの歌手に出会ってきましたが、まじめにウォーミングアップをしているひとが少ない事実に驚きを禁じえません。
さて、前述のごとく、急に歌わなければならない事態ってありますよね。
そんなとき、3分間で喉の動きを高める方法を伝授します。

①首を、右回り5回、左回り5回、ゆっくり大きく回す

エアすすぎ
を1分

エアうがい
を1分




e0146240_21061984.jpg





喉と声のスポーツトレーニング&リラクゼーション
 ボイスケアサロン
 會田茂樹|あいだしげき 




Detailed voice dictionary
 
e0146240_11353490.jpg
 




# by aida-voice | 2017-03-07 00:05






以前、エアすすぎをお伝えしました。

今日はエアうがい。

そう、口中に水を入れず、うがいをするがごとく、喉をガラガラ鳴らすこと。

その際、口を閉じても開けても、どちらでも構いません。

これは、エッジボイスを獲得する前練習として用いています。

大きく揺さぶられるように声帯ヒダが振動するため、ⅰ声帯筋が柔らかくなる、ⅱ声帯ヒダの振幅が増す、ⅲ咽頭壁の血流が良くなる、となります。

これらにより、地声のピッチコントロール性が高まる、ⅱハイトーンの裏声が美しくなる、ⅲボリュームや響きが増す、などの即時効果が期待できます。

是非、声のウォーミングアップの一つとして取り入れてください。

けっこう効きますよ!


e0146240_20501464.jpg

 
ボイスケアサロン
會田茂樹(あいだしげき)





# by aida-voice | 2017-03-05 00:10